佐野礼奈、ふたりっきりの時間で白むちボディがえちえち度全開に

グラビア 公開日:2021/10/27 118
この記事を
クリップ

2019年4月までサンケイアイドルリポーターの7期生として活躍し、同年7月に初めてのDVD『礼奈のおねだり保育』でグラビアデビューを飾った佐野礼奈。1stDVDとはいえ大胆な脱ぎっぷりでセクシー度満載のシーンを見せるなど、グラビアファンのハートを鷲掴みにした。その彼女が最新DVD『レイナと二人きり』(竹書房)をリリース。セクシーさには定評のあった佐野が約1年半振りの最新作でさらに大人の魅力を際立たせている。


157cmの身長にスリーサイズは上からB83・W60・H85(cm)という色白のムッチリDカップボディが魅力の佐野。過去に発表した2作品は自慢のスタイルをセクシーに見せながら、際どいシーンを披露してグラドルファンを大いに沸かせてくれた。気になる最新作だが、過去の作品以上にセクシー度が上昇した。


ストーリーはタイトルからもイメージできるように、男性と二人っきりの熱い時間を繰り広げれるというもの。そのようなストーリーが展開される中、冒頭から佐野が刺激的なシーンを披露している。黄色い三角ビキニを着用した和室のシーンで巨大なキャンディー舐め。ただのキャンディー舐めでなく、男性にマッサージされながらの舐めシーンで、キャンディーを口にしながらも気持ちよくなると喜悦の声が漏れるなど、ついつい妄想が膨らんでしまう。同シーンでは手ブラも披露している。自らバストを揉むなど衝撃の光景だ。続く室内のシーンではV字形水着を着用。テーブルの脚にお股をつけるなど誘惑の映像が流れる。さらに布団の上ではセクシーショーが展開され、一瞬たりとも見逃せない。


大浴場のシーンではワンピース水着を脱ぎ捨ててタオルで身体を隠すなど、ギリギリ感を演出。身体を濡らした佐野は実に色っぽい。運動のシーンでは下乳が見られるスポーツブラ的な衣装でセクシーアピール。小道具の縄跳び、バランスボールが良い仕事をしている。同シーンでは最終的に衣装をズラしてデザインニップレスをつけたバストが登場。Dカップのバストに視線が釘付けだ。そしてゴールドビキニのシーンやマッサージ、野外のシーンを挟み、ベッドのシーンで今作のクライマックスを迎える。ベッドでアイス舐めをした後、お楽しみの時間に突入。佐野と二人だけの濃密な時間を思いっきり楽しめ、興奮も最高潮を迎える瞬間だ。


最後のシーンに象徴されるように、今作は佐野との熱い時間を楽しめるもの。疑似体験ができる内容で、二人だけの時間で見せた佐野の表情にドキドキすることは間違いない。女性としても大いに成長した印象で、グラビアとしても秀逸な作品に仕上がっている。


佐野のDVD発売記念イベントは11月3日(水)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ