森咲智美 “故郷に錦”、学生時代のバイト先の味に眼がうるうる

グラビア 公開日:2021/10/26 48
この記事を
クリップ

『週刊FLASH』(光文社)の女性記者と行くガチの1泊2日の女子二人旅「女子旅リアル」。不定期連載ではあるが、読者からの反響も多く、毎回ハートフルで笑いあり涙ありの人気連載だ。


11回目となる今回は、Instagramのフォロワー数460万人という「日本一エロすぎるグラドル」として人気の森咲智美と地元の愛知県へ行くことに。


彼女は名古屋最大のオタク文化発信地である大須商店街から超絶元気をお届けする人気アイドルユニット「OS☆U」の1期生として活動していたが、学生時代には地元の人気和食処「味福」でバイトをしていたことがあった。


店主の高橋俊武さんに当時の話を聞くと、意外にもスッピンでジャージ姿でバイトしていたことが判明。「ほんと、女っぽさが1ミリもなかった」と話す森咲も親と喧嘩をしてはバイト先でご飯を食べさせてもらったり、誕生会も祝ってもらったりと、味福名物のカツ丼を食べながら当時を思い出し、涙目になる一面も。


名古屋城や有松絞り、やきもの散歩道、大きすぎるエビフライを堪能する姿が掲載されている。そんななか、旅の途中で競輪場を見つけ、競輪初体験の女性記者に競輪場の楽しみ方を教えるといったシーンも。誌面で紹介しきれなかったアイドルグループ「OS☆U」のメンバーとの思い出話は「smart FLASH」にて近日掲載予定。


写真◎オオタニヒトミ


<雑誌情報>

週刊FLASH

10月26日(火)発売 

特別定価530円

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ