山岸楓 たゆんたゆんな98cm Iカップに“プリンパイ”と命名「重さもしっかりあります」

グラビア 公開日:2021/10/24 37
この記事を
クリップ

昨年6月にグラビア界に舞い降りた“リアル峰不二子ボディ”山岸楓。ロリータフェイスに屈託のない笑顔からは想像もできない98cm-58cm-H89というメリハリボディ。特に1メートルに僅かばかり足りないIカップバストの実り具合はみごとの一言。前回よりもスケールアップしていないか?と二度見してしまう。そのバストが大きく強調されるのは、くびれが進化したのかも。きゅうーとカーブを描く曲線美にも見とれてしまう。そんなプレシャスボディの山岸の5枚目となるDVD『柔らかいんだよ?』(竹書房)のリリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


ジャケット写真と同じ、大胆前開きの変形競泳水着で登場した山岸。明らかにジャケット写真撮影のときより大きくなっている…はず。たわわすぎるIカップにくびれボディが実に眩しい。「全く同じ水着です。初めてレンタルしました(笑)。DVDではプールの授業で、元気ハツラツに体操しているんですよ」とにっこり。


今作は沖縄で撮影、「私がドジな教育実習生の役で、観ているみなさんが生徒ですね。おっちょこちょいなので、知らないうちに相手に思わせぶりなことをしちゃうって感じです」と紹介。おすすめシーンを挙げてもらうと、「下乳をチラッと見せるシーン。最初ノーブラで始まるんですが“あ!忘れてた!”ってドジっ子ぶりを発揮してブラを取りに行くシーンです。本当にノーブラなのでおすすめのシーンであります。もう1個、この背表紙の写真、付けている下着を取るんです。言って良いんですかね?なんか恥ずかしい(笑)。実は取るシーンとかノーブラとか初めてだったんですよ。あとセクシーなのは、V字の衣装でのお風呂のシーンですが、衣装をつまんで狭くしたり、色っぽい表情をしていて、しかも濡れているので“いいオンナ風”な感じなので観てほしいです」とアピールした。


タイトル通り「柔らかいですか?触れないのでどんな感じか説明してください」と聞かれ、「柔らかいで・す。見ます?(笑)。けっこう重いんですよ、名前をつけるなら“プリンパイ”かな」と命名、マシュマロにしっかり重力が掛かったようだとも話した。プリンを皿に開けたときのような“たゆんたゆん”感が、手にとるように分かる、グラビア界随一の美爆乳“プリンパイかえで”から目が離せない。




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 14件)

関連タグ