霊長類最強グラドル 染谷有香、“看板に偽りなし” 至極の曲線美披露

グラビア 公開日:2021/10/16 20
この記事を
クリップ

グラビアアイドルの染谷有香が16日、都内にて開催された自身の写真集『This is the beginning』(光文社)発売を記念した記者会見に出席した。


“霊長類最強グラドル”として人気を博し、2019年に『週刊FLASH』の月イチ連載「染まるシリーズ」でグラビア復帰を果たした染谷。今作は、完全新撮で初のヘアヌード写真集となっている。


胸元を大胆に見せる紺のドレス姿で登場した染谷は「沖縄で、今年の春頃に撮影しました」と報告。お気に入りのカットに選んだヒップを露出したカットについては「これはですね、実はノーパンなんですよ。今日、“ノーパンジーパン”って言いたくて選びました」と笑いを誘った。


写真集の中身に関しては「オールノーパンくらいの感じ」と大胆発言。続けて「今回はヌード写真集ということで、女性の曲線美を意識したいと思いました。ビキニの撮影とは違くて、絞らずに、ダイエットしすぎずにボディメイクをしたので、それが伝わればいいなと思います」とこだわりを明かした。


同写真集は9月に発売して以降、ネット書店を中心に売り切れが続出。染谷は「本当に嘘みたい。各ECサイトで売り切れていくのが自分のことじゃないみたいです」と喜びをあらわにした。


また「近所の本屋さんに行ったんですけど「染谷有香さんの写真集置いてますか」って言ったら「売り切れちゃいました」って言われて、ニヤニヤしながら「そうですか」って(笑)」と自ら自身の人気を確かめたことを告白。「怪しかったと思うんですけど「入荷しておいてください」と言って去っていきました」と報道陣を笑わせた。


今後は女優業にも力を入れたい考え。最近気付いたことは「人生をもっとエキサイティングに過ごしていたら、表現の幅も広がるのかなと思って。誘われた誘いには全部乗ろうかなと思っています」と白い歯を見せた。


さらに改めて「この写真集を手に取ってくださった方は私のすべてを知るんだと思うとドキドキします。しっかり照れました。それがこの中にも入っていると思います」と写真集の魅力をアピール。ファンに向けては「突然活動をお休みしたりこんなに刺激的な写真集を出したりと、突飛な私をいつも見守ってくれてありがとうございます。ゆっくりとページをめくっていただけたらうれしいです」とメッセージを贈り、イベントを締めくくった。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 29件)

関連タグ