柳ゆり菜ラスト写真集発売決定、作品の世界観を一目できる先行アザ―カット公開

グラビア 公開日:2021/10/14 8
この記事を
クリップ

2015年『yurina』、2017年『ひみつ』(両作とも講談社刊)というグラビア写真集を発表してきた柳ゆり菜さん。映画『無頼』(2020年)でヒロイン役を務め、ドラマ『ドラマゆるキャン△』(テレビ東京)といった話題作に出演して、女優として活動の幅を広げています。今回5年ぶりの3rd写真集『タイトル未定』(扶桑社)を11月26日に発売することが決まった。なお本作だが、自身最後の写真集となる予定だ。


最新作では、フランス映画のワンシーンのような官能美から小悪魔的な美しさ、飾らない素顔のプライベートショットが収められており、「今の柳ゆり菜」のさまざまな魅力が収録される。また今回到着した先行アザ―カットでは、その世界観を一目できる。なお特技であるデジタル・アートも披露する予定で、“秘密の自画像”を掲載するという。一体どんな絵画が仕上がるのか、是非注目したい。


なお表紙カバーは、通常版・Amazon.co.jp版の2パターンが制作予定。また初版限定封入特典として、全3種類の特製ポストカードが、ランダムで1枚封入予定だ。(通常版・Amazon.co.jp版両方に、封入特典付きます)



●柳ゆり菜より、コメントが到着!

たくさんの出会いとご縁で生まれた奇跡のような作品です。撮影自体も久しぶりでとても緊張しましたが、エネルギーと色気、ファッション……今の私がすべて凝縮された一冊をたくさんの人に見てもらえると嬉しいです。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ