至宝のスレンダーEカップ 水谷彩咲、ファンも絶賛する競泳水着が“きれかわセクシー”

グラビア 公開日:2021/10/03 46
この記事を
クリップ

幼少から芸能系への憧れがあり、小・中学・高校時代はモーニング娘。に夢中だったという期待のニューカマーグラドル水谷彩咲。168cmの身長から伸びる長い手脚、バストは78cmと控えめかと思いきや、「私こうみえてEカップあるんです。ないですよね、わかります」と自虐していたが、それを納得させるのがスレンダーな曲線美ボディ。どこに内蔵が収まっているの?と思わせる細さだ。特筆すべきは太陽のような弾ける笑顔で、周りを一瞬で華やかにさせる魔法を掛ける美女。親しみやすさも人気のヒミツなのだ。


現在は18代目ミニスカポリスで抜群のプロポーションに制服を纏い、男性のハート逮捕しまくっている水谷のファーストDVD『Smile Beruty』(ラインコミュニケーションズ)が発売、リリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催され、多くのファンが詰めかけた。


笑顔を湛えながらも少し緊張地味に会場に現れた水谷は、そのスレンダーなマーメイドボディが映える、黒の競泳水着で登場、グラドル御用達のブランドPHARFAITE(パルフェット)の水着だ。「撮影会でたまたま競泳水着をレンタルしたことがあって、その写真をTwitterに載せたら、全然フォロワーがいなかったわりにめちゃめちゃ伸びたんですよ(笑)。“競泳水着似合うね”って評判が良かったので、買おうって思って自前で買った水着です」とにっこり。


記念すべきファーストは沖縄で撮影。完成したパッケージを手にした感想を聞かれ「慣れないので恥ずかしいです。撮影もめちゃめちゃ緊張したんですけど、こんな綺麗に撮っていただけてとても嬉しく思います」と、満足げな表情を浮かべたが、「実は本編観てないんです…。サンプル動画も”うすーく”ちょっと観たっていうくらいです」ともじもじ。ストーリーは、ミニスカポリスにちなみ、"女性警官の彼女とその彼氏の休みの日”を切り取ったいちゃいちゃ満載作品となっている。「いろんな人から“ファーストにしては攻めたね”って言われるんです、グラビアの世界をしらなかったので、これが攻めてるかどうかも分からないんですけど、綺麗に撮っていただけて、しかもみなさまの手に届いているということ、それは幸せです」と微笑んだ。


初めてのDVD撮影で苦労した点を聞かれ、「私、体が開脚90度も開かないくらい硬くってですね、グラビアのポーズがなかなか上手くできなかったです。今まではイメージキャラクターなどのお仕事が多くて、自分を見せるとい言うよりかは、商品を見せる方がメインだったので、グラビアというカテゴリで自分を見せるいうことに苦労しましたね」と振り返ったように、グラビアを始める以前は、「昭和シェルイメージガール」など、企業や商品モデルの仕事が多かった水谷。グラビアとはまったく無縁の活動だったが、マネージャーが勧めた老舗オーディション『ミスFLASH2021』に応募し、ファイナリストに選ばれたことをきっかけにグラビアの世界へ飛び込んだ。「私、頂いた仕事は断らないというか、できることはやろうって主義なんです」と、仕事に対する素晴らしい姿勢をみせた。


アイドルに憧れていた水谷だったが、自身がアイドルになることは思ってもみなかったようで、「興味は漠然とあったんですけど、年齢も年齢だし、今までしてきた仕事の内容も違うから、外側から“アイドルかわいいなあ”って思ってたんですが、突然(ミニスカポリスに)入れましたね(笑)。歌って踊るのはほんとうに大変です。体力が…」と話した。


キラキラ笑顔でみんなに元気を与えるという観点では、グラビアアイドルもアイドルも水谷の天職なのだと実感する。これから2022年に向けて大注目の8等身美女にロックオンだ。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ