桜井木穂 鮮やか青ビキニ、零れ落ちそうな圧巻の100cm美バストは伝説級

グラビア 公開日:2021/09/27 27
この記事を
クリップ

グラビアアイドルになりたくて北海道から上京。“まるでお人形さんのよう”という表現なぴったりな整った顔立ちと天使のような笑顔、話してみると素朴で、いつも恥ずかしそうにしてふにゃんふにゃんした感じが“ゆるキャラ”のようにも思える、今話題沸騰のグラドル桜井木穂。


そんな可愛さが止まらない桜井だが、脱いだらスゴい100cmのIカップ。163cmと身長も高く、美脚&自信がないとはにかむ“まんまるヒップ”も絶景と、魅力を挙げ出したらキリがない。1stDVDがヒットしたのが2020年の3月、その4ヶ月後には『ゴッドタン』(テレビ東京)の「アイドル飲み姿カワイイGP リモート飲み会SP」で、その天然の可愛い酔い姿で人気に火が付いた。今年出演した『浜ちゃんが!』のリモートオーディションでも、浜田雅功の目に留まり、出演権も獲得した。今までリリースした4枚のDVDいずれも大ヒットで、2020年デビュー組のトップをひた走る彼女が、今度は初の『桜井木穂ファーストトレーディングカード』(ヒッツ)を9月25日に発売したが、リリースイベントが早くも秋葉原・ソフマップで開催され、参加チケットは即完売という人気ぶりを見せつけた。「トレカ出すのすごい不安でした。高価なものなので、ファンの皆さんに「出さないで」って言われてたんです(笑)。でも(イベントチケット)完売と聞いて、「出さないで」って言っててもみんな優しいなあって思っています」と感激していた。


囲み取材にも多くのメディアが集まる中、鮮やかなブルーのビキニで登場した桜井。長い手脚に今にも零れ落ちそうなIカップを水着にねじ込んで、ハラハラさせる絶景をみせると、「この水着は新しく買ったんですけど、イタリアのブランドの水着です。良いやつですけど高くないです(笑)」とにっこり。初めてとなるトレカを手にした桜井は「なんか不思議な気持ちです♡。今回テーマというものは決めてないんですけど、ファーストなのでビキニとかもわりと明るめの色を着てフレッシュな感じにはなってるかなって思います」と説明、お気に入りのカットは赤のランジェリーだと言い、「ソファでおしり向けてる写真が好きです。おしりは全然自慢じゃないんですけど、トレカだし全部胸だったらつまんないかなって(笑)。だから珍しくおしりポーズにも挑戦しました」と胸を張った。さらに「衣装は8種類着たんですね。トレカ撮影とおんなじ日に雑誌の撮影もあったので、スゴい着替えました(笑)。私DVDではあまりハイレグ着ないんですけど、今回は…あ、それほどハイレグではないですね(笑)、ワンピース水着を着たのが新鮮だなと思ったのと、少しでも美脚にみえるように階段で撮ってもらったりしました。これはセクシーで恥ずかしかったんですけど、頑張りました」と振り返った。


トレカのレアカードの目玉である“生キスカード”も初体験だったわけだが、「400回くらいチューしたんですけど、終わったあと唇が腫れましたあー、“ぼん”って(笑)。片岡沙耶さんのキスしている動画をみて研究して、キレイにできるようにがんばりました」と、先輩グラドルの秘技をマスターしたようだ。そんなトレカの出来栄えを自己採点してもらうと「あーー、60点くらいかなー」と辛口。「まだまだですね。撮った時は100点の出来って思ったんですけど、今撮ったらもっといい点数出せるから、次チャンスがあったら上を目指していきたいです」と目を輝かせた。


“生キスカード”にちなみ、桜井が思う素敵なキスのシチュエーションを聞いてみると「えええーーー(照)。なんでもない普通の日に家でゴロゴロしてて突然“ちゅっ♡”ってされるのが好きです。なんか夜景とかそういうのはまだ早いかなって思います♡」と愛嬌たっぷりに答え、取材陣をデレデレにさせていた。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 30件)