望月美舞「グラビアやってみたら?」普通のOLが華麗に転身、99cm Iカップ弾ける

グラビア 公開日:2021/09/23 37
この記事を
クリップ

これまでOLとして働いていた普通の女の子が、グラビアアイドルに転身。制服に隠されていた99cmのIカップバストを武器に、本格的にグラビア活動を開始した望月美舞が、ファーストDVD『誘惑エロボディー』(イーネット・フロンティア)をリリース。発売記念イベントを東京・書泉ブックタワーで開催した。


ファーストDVDを手にした感想は「まさか自分がグラビアアイドルになるなんて思っていなかったのでビックリしました。こんなにきれいに撮ってもらったことがなかったので、本当にありがたいことだと思います。今回の撮影場所の石垣島は海がきれいでした。暑いのが苦手でしたけど、楽しい撮影になりました」と振り返った。


今作はOLに扮した望月が、上司と一緒に不倫旅行をするというなんとも生々しい設定に挑戦している。おすすめのシーンについては「ローションプレイを初めてしました。セクシーな赤い水着を着て、全身にローションを塗っています。ローションを使うとオッパイがすごい揺れるんですよ。オッパイのブルンブルンが自分が思っている以上にすごくて、ローション効果が絶大の“揺れオッパイ”が楽しめます」と紹介。さらに定番でもあるアイス舐めにも挑戦、「白いアイスを手ブラで舐めました。ちょっと動いたら見えちゃうので、隠すのが大変でしたけど大丈夫でした」と話し、セクシーなシーンについては「お部屋のシーンで上司とイチャイチャしています。超ハイレグの水着で布の部分が花になっていて、とてもカワイイ衣装です。この衣装は一番のお気に入りですね。かなり際どい衣装ですけど、後ろから見るともっと際どいんですよ」と笑った。


デビュー作を採点してもらうと「70点くらいです。初めてのことがいっぱいで、わからないことだらけだったので、次はもっと観てくれる人が楽しんでもらえるようなエッチな感じで頑張ります」と意欲をみせた望月、「OLの仕事はつまらなかったんです。なにかオッパイが活かせる仕事をやりたいとずっと思っていました。あるときに友達から「グラビアでもやってみたら?」って言われたんですよ。その一言を聞いて会社を辞めちゃいました。数か月前に辞めたばかりで、このDVDがグラビアの本格的なデビューになりました」と明かし、今後については「私がまだ新人なので、先輩のグラドルさんはどなたを見てもカワイイんですよね。まずはもっとセクシーになりたいです」とアピールした。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ