元サイバージャパンダンサーズ RIO 初DVDで大胆ポーズ、美ボディにきゅんです

グラビア 公開日:2021/09/23 24
この記事を
クリップ

これまでサイバージャパンダンサーズのメンバーとして活動し、昨年10月にグループを卒業、現在はソロで活躍中のRIOが、グラビアデビューとなるDVD『りおにキュンです』(イーネット・フロンティア)をリリース。発売記念イベントを東京・書泉ブックタワーで開催した。


デビュー作は宮古島で撮影したそうで「天気があまりよくなかったんですけど、外の撮影のタイミングのときには晴れてくれたので、楽しく撮影ができました」と振り返った。内容を聞かれると「ストーリーがあるのではなく、全編を通してイメージ映像になっています。チャプターごとにいろんな衣装のRIOが見られるので、楽しんでもらえると思います」と説明。おすすめはやはりダンスシーンだそうで「ずっとグループでダンスは踊っていたので気合入りました。ダンスはふたつのパターンがありまして、カワイイ系の水着で踊ったのと、ボンテージ風のハイレグを着てセクシーに踊ったのがあります。この衣装はSMの女王様をイメージしています。どちらかというとセクシー系が好きですね」と紹介した。


撮影での苦労を聞かれると「今までグラビアの撮影はしたことはありましたけど、股を広げることとかやったことなかったんですよ。大胆なことが初めてで、大胆なポーズをするのが恥ずかしかったです。あと目隠しをされてくすぐられました。普段はSなので、いじめられる感じは新鮮でした」と明かした。


デビュー作を採点してもらうと「100点と言いたいところですけど、初めてのDVDなので80点です。次回作を出せるなら100点目指して頑張ります。今回はイメージ映像だったので、ストーリーのある作品をやってみたいです。セーラー服を着て女子高生をやりたいです」とアピールした。


今後の目標について問われると「一番の目標はグループを卒業してひとりになったので、グラビアアイドルのRIOとしてみなさんに知ってもらうことですね。このDVDを取る前にはいろんなグラビアアイドルさんの作品を見ましたよ。葉月あやさんのを中心に見ましたね。私は黒ギャルとかそっち系ではないので、新種のグラドルとして活動したいです。オリジナルRIOを見てもらいたいです」と目を輝かせた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ