“フェチ姫” 由良ゆら『ヤンジャン』登場、彼女感あふれるメロメログラビア

グラビア 公開日:2021/09/22 27
この記事を
クリップ

由良ゆらが、9月22日発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)のセンターグラビアに登場している。

由良ゆらは、2020年10月にゼロイチファミリアに所属し、SNSで2枚の写真を並べ、ストーリー性のある投稿がたくさんの反響を呼んでいる。また、10月22日には待望のセカンドDVDの発売も決まった。


地元千葉でロケを敢行。フェチショットを得意とする由良ゆらの本領発揮の“彼女感”溢れるグラビアを堪能してほしい。



<インタビュー:由良ゆら>

―ヤングジャンプ出演おめでとうございます!

ありがとうございます!

最初に自己紹介させていただきます!

ゆらゆらさせちゃうぞ!千葉の漁師町からきたクロミちゃんが世界でいちばん大好きな19歳、由良ゆらこと由良ゆらです!よろしくお願いします!

ヤングジャンプは前にゼロイチジャック号に参加させていただいて、いつかソロでも出演させていただくのが夢だったので本当に嬉しい気持ちでいっぱいです!

―どのような撮影でしたか?

私が千葉県の漁師町出身なので、千葉の海で漁師っぽい衣装を着たり、大漁と書かれた大きな旗を持ったり、地元みたいな風景でリラックスできました!

他にも、初めて卓球の衣装を着て大好きなフェチっぽい感じだったり、とっても由良ゆららしいシチュエーションで撮っていただけて嬉しかったですし、小さい頃よく行っていた東京ドイツ村にも久しぶりにいけてすごく楽しかったです!!

―SNSがバズり続けていますが、あげる時のコツはありますか?

私はSNSにあげる写真や文章は、いつも彼女感とフェチを感じられるようにしています!

自分がフェチやあざとい雰囲気の写真やイラストが大好きでよく見てるのですが、自分の好きな感じが伝わるといいなあと思いながら文章と、写真のストーリーがわかるような順番を考えて投稿しています!

まるで由良ゆらのSNSをみていると1日彼女と一緒に過ごしてる気分になれるようなSNSを目指していますね。

―最近ハマっていることは?

3歳の頃からハマり続けている世界一大好きなクロミちゃんと、最近ハマっているのは...なんと!シャインマスカットです!!

このヤンジャンの撮影のケータリングで、とっても美味しいシャインマスカットを用意してくださっていて、残ったのを持ち帰っちゃうくらい美味しいかったんです!本当は毎日でも食べたいけど、自分で買うにはちょっと贅沢なのでご褒美に食べています!

―最後に一言お願いします!

これから由良ゆららしさは全開のまま、色々な新しいことにも挑戦していきたいと思います!

由良ゆらを応援して後悔させないように、たくさんいい報告ができるように頑張っていくので由良ゆらのことをみていていただけたら嬉しいです!


(c)青山裕企/集英社



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ