犬童美乃梨、こんがりボディ卒業宣言「ラストの黒肌堪能していただければ」

グラビア 公開日:2021/09/20 50
この記事を
クリップ

“グラビア界No,1美ボディ”の異名を持つ犬童美乃梨が20日、都内でイメージDVD『褐色の美神、降臨』(エアーコントロール)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


4月に沖縄で撮影を行ったという本作は、犬童にとって18作目のイメージ作品となるが「いつもはストーリーがあるんですけど、今回のDVDはストーリーがまったくなくて、イメージのみのDVDになっています。セリフも全然ないんですけど、みのトレが入っていて、そこだけは喋っています(笑)。水着でトレーニングをしているので、一緒にトレーニングしてください」と紹介し、「今回は体のラインを見せるようにしていて、特によく見えるのがダンスのシーンで、ホテルの屋上で踊りました。すごい強風の中で激しく踊ったんですけど、映像を見たらそこまで風が吹いているように見えなかったです。オススメのシーンです」とアピール。宝石のようなものが散りばめられたニップレスのみで胸を隠しているが、ハプニングはなかったか追求されると「大丈夫でした。屋上だったのできれいに日焼けができました(笑)」と笑顔で答えた。


また、ジャケットにもなっているカットは、仕上がった美ボディが目を引くが「これはビーチのシーンなんですけど、今回は「腹筋を割ってきて」と言われたので、(撮影前にトレーニングを)頑張りました」と打ち明け、どんなトレーニングをしたか聞かれると「いつもはそんなに腹筋はやらないんですけど、このときは腹筋をやったりしました。(みのトレシーンは)腹筋、お尻、肩、背中みたいなものが入っているんですけど、自分でやっておきながらめちゃくちゃキツくて、写真を撮るときも(ポーズを)キープしないといけなかったのでつらかったですね。(みのトレをすれば)仕上がったボディになれると思います」とオススメした。


タイトルに“褐色”と付いているが、現在は白肌に戻った犬童は「今までは大会に出ていたので焼いていて、前回のイベントでは赤かったと思うんですけど、あれ以来、焼いていないんです。もう黒肌はやめて白に戻ろうと思って(笑)」と笑い、「もともと白かったですし、大会に出る予定もないので、白いままでいいかなと。これ(DVD)が最後の黒肌なので、ラストの黒い肌を堪能していただければなと思います」と吐露した。


なお、自身が所属するアイドルユニット sherbetが、先日行われたライブをもってライブ活動休止となったが、改めて心境を尋ねられると「ラストライブをしたんですけど、あまり実感が湧いていないんですね。ただ、6年間ずっとライブとかイベントをし続けてきたので、これから感情が湧いてくるのかなと思います」と吐露し「休止をしようってなったのも「休止します」と言われたのではなくて、メンバーでの話し合いでなったので、休止することはさみしいですけど、みんなで決めたことなので。そのときはツアーも回って9月でファイナルを迎えるから良いタイミングなんじゃないかなと思ったので、ちょっと休憩します」とニッコリ。最後に、この日の水着のポイントを聞かれた犬童は「白色の水着を着ることが多いんですけど、今回は初心に帰ってイベントをしたいなと思ったのでこの水着にしました」と打ち明けた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 30件)