西村禮、免許が欲しくて教官のいいなり!? 「スパンキングも悪くないかな」

グラビア 公開日:2021/09/21 20
この記事を
クリップ

昨年2月にグラビアDVDデビューした西村禮。女優からのグラビア参戦で、リアリティある演技が評判呼び、さらにその脱ぎっぷりと過激さは、20代後半独特の女盛りな妖艶なエロスを放ち、“大人グラドル”の筆頭格として、処女作から話題を呼んだ。以降、いわゆる“人妻”設定の作品が続き、西村ワールドを炸裂させて来たが、9月17日には4枚目となるDVD『人妻ドライビングスクール』(イーネット・フロンティア)を発売、記念のイベントが秋葉原・書泉ブックタワーで開催された。


情熱の赤の三角ビキニで登場した西村。「この水着が好きな形なんですよ。いままで赤を着ることがなかったので今回初おろしです」とにっこり。今回は期待の下乳は封印されていたが、スタイルの良さが際立つ王道ビキニでファンを悩殺。と言ったところか。最新作は沖縄でロケを敢行、タイトルの通り、西村が教習所に通う人妻に扮している、「仮免の試験に何度も落ちていて、教官が“自分の言いなりになってくれたら合格させてあげるよ”と半ば脅されて従うという、すごい“コンプラ違反”な作品になっております」と、確かに過激な内容な今作。


その“コンプラ違反“なシーンをツッコんでみると、「そうですね、教習前に車の点検をいろいろしますよね。そこで私の点検もさせろと。ジャケット写真は仮免を取るための教習車の中ですね。ぴちニットにデザインニップレスをして行った方が点数をたくさんもらえるみたいです。始めは戸惑ってしまって、私には夫がいるのでって感じから、だんだん気持ちよくなり、もう何回も落ちているので、あとがないということもありまして、お金が続かないのもあり、免許を取るため、夫に迷惑をかけないため、だんだん誘惑していくんです」と、リアリティな設定に前のめりになってしまうが、さらにその教官と泊まりの旅行にも行くのだとか。「プールで遊び、ラグジュアリーな寝室で目隠しをされおしりを叩かれます。この作品の監督さんから「うちはスパンキングがメインなんで」と言われまして(笑)。手の跡が付くくらい強く叩かれるんです。なんか目覚めちゃいそうでした」と照れくさそうに話した。


北海道出身の西村にとって、今回沖縄は人生初訪問となったそうで、「すごいいい天気で白い砂浜で気持ちよかったんですけど、結局人気のない洞窟に連れてかれて淫靡なことになっちゃうんです。そこが恥しくもあり、観ていただきたいところですね」と紹介。また西村自身免許は持っているがペーパードライバーなんだそう、「当時は学生でしたし頭の回転も反射神経も良かったので一発合格でした。DVDの中みたいなことはなかったですよー」とおどけてみせた。


西村は現在、雑誌『実録JOKER』(ダイヤプレス)で、“男性に連れて行ってもらったら嬉しいグルメ”というようなコラムを連載中。挿絵や四コマ漫画も書いているそうで、ここで美大出身の腕前が生かされている。また女優としても、U-NEXT独占配信の映画『雨おんな』で主役を演じるなど、グラビアだけでなくマルチな才能を発揮している。これからもエッチでインテリな彼女から目が離せない。




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ