橋本梨菜、こんがりボディがほんのり火照る色香に釘付け

グラビア 公開日:2021/09/12 45
この記事を
クリップ

日焼けした褐色の肌で「日本一黒いグラビアアイドル」、「なにわのブラックダイヤモンド」との愛称で親しまれ、昨年は映画『はぐれアイドル地獄変』で初主演を務めるなどグラビア以外の活躍も目立つ橋本梨菜。現在はアイドルグループ・sherbetのメンバーとしても活躍している。その彼女が今年初めてとなるグラビアDVD『カフェオレ』(竹書房)をリリース。彼女の代名詞でもある小麦色の肌を夏の輝かしい太陽の光を浴びて最大露出するなど、グラビアファンならずとも見逃せない作品だ。


「なにわのブラックダイヤモンド」というキャッチコピーからも分かるように、黒ギャル的な要素をグラビア界に持ち込んだ最大の功労者。その流れはグラビアアイドルにも波及し、同じ事務所に所属する犬童美乃梨や葉月あやも小麦色の肌で人気を博している。黒ギャルの代表格でもある橋本の近況だが、日サロではなく自然の太陽で身体を焼いているせいか、新型コロナウイルス感染拡大の影響で思うように日焼けが出来ていないという。とは言うものの、最新作では小麦色の肌は健在だ。


冒頭ではTシャツ姿で前屈みとなってGカップの谷間をガン見せ。「他に何かあれば何でも言ってくださいね♪」というセリフから設定は旅館の女将か。客室に入るとお客さんの前で眼帯水着姿となり、マッサージタイムが展開される。仰向けになってバストを揉まれるシーンでは恍惚の表情を見せており、実に色っぽい。ビーチに行けばカラフルなビキニ姿の橋本が登場。「じゃあさ、サンオイル塗りあいっこしよ♪」と発して草むらに隠れながらセクシータイムがスタートする。身体を触られながらサンオイルを塗られる時の表情はもちろん、太陽の光を浴びた小麦色の肌が美しい。洗車が終わると車内でセクシーなアイス舐め。その途中からお触りタイムが始まり、橋本も気分が乗ったのか、セクシーな表情でカメラを見つめている。


野外では布の面積が少ない変形水着を着用してシャワータイム。バストが揺れまくる運動のシーンを挟んで、下乳を強調したセーラー服のシーンも見どころだ。得意のダンスシーンはゴールドビキニを着用してルンルン気分♪ そのゴールドビキニのまま臨んだ夜ベッドでは、過去最高と言ってよいほどセクシーな表情を見せており、また一段と大人の階段を登った印象だ。同シーンではローションを身体に塗っているが、黒光りした小麦色の肌は最大の見どころとなっている。


橋本のDVD発売記念イベントは9月20日(月)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ