“クオーター美女” サーシャ菜美、新人離れした過激さの系譜は先輩森咲智美仕込み!?

グラビア 公開日:2021/09/09 215
この記事を
クリップ

犬童美乃梨、橋本梨菜、葉月あや、森咲智美ら人気グラビアアイドルが多数在籍するR・I・P所属のサーシャ菜美は、ロシア系クオーター美女。吸い込まれそうな瞳と透明感溢れる白肌にB87・W57・H85(cm)という均整の取れたロシアンボディが一際目立ち、「2020ミスヤングチャンピオン」でファイナリストに進出するなど、イメージDVDを発売する前から注目されていた。


満を持して昨年9月に1stDVD『はじめてのサーシャ』を発表。圧倒的なスタイルに加え、新人離れのセクシーさを披露して一躍グラドルファンの支持を集めたのは記憶に新しい。その彼女が通算3作目となる最新DVD『クラシーヴァヤ』(竹書房)をリリース。前2作以上に過激なシーンの連発しており、期待以上の出来栄えだ。


イラストも描けるグラドル「絵師グラドル」としても活躍中のサーシャ菜美は、趣味もアニメ鑑賞、戦闘ゲームと“オタク”要素がムンムン。それがセクシーさに反映されているのか定かではないが、“オタク”級の過激さを併せ持っている。その一例が冒頭から登場。何とソーセージを口にしながら着ていた服を脱ぎながらセクシーショットを展開。最近のグラビアDVDで見られる過激なグラビアのワンシーンだが、それを去年デビューしたばかりの新人グラドルが披露したことに価値がある。ただ、前2作で新人離れした過激さでファンを驚かせたサーシャ菜美だから、それも当たり前か。彼女にとっては通常営業かもしれない。


過激さはシーンが進むにつれてその度合を増していく。屋内のプールでは胸元がガッツリと開いた水着姿で自慢のバストを最大露出。思わず溢れそうな胸の谷間に視線が釘付けだ。海岸では人の気配が見えない岩場に隠れて揉み揉みタイム。ビーチに戻れば水着の紐を解くなどサービスショットを見せてくれる。朝か昼か時間がはっきりしないものの、室内ではデザインニップレス姿でセクシータイム。ベッドの上ではカメラ目線でバナナを頬張るシーンに思わず妄想が膨らんでしまう。再び岩場に舞台を移し、ゴールドビキニで自慢のスタイルを披露。最終的にはビーチに寝転んで興奮のシーンを見せている。


お風呂場ではヌーディーなチューブトップ水着を着用。彼氏と思われる男性と洗いあいっこだ。シーンは再び野外に移して泡でバストのトップを隠す荒業も。同シーンでは野外にもかかわらず信じられない光景を見せており、もはや彼女にとって室内も野外も関係ない。とは言っても、過激さで言えば人の目に触れない屋内の方が激しい。最後の夜ベッドは勿論、ホテルの部屋で繰り広げられ、興奮度は最高潮を迎える。美貌よし、スタイルよし、過激さよしと、三拍子揃ったサーシャ菜美。所属するR・I・Pの先輩たちも安閑としてはいられない。


サーシャ菜美のDVD発売記念イベントは9月18日(土)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント