春菜めぐみ、2年4か月ぶり新作で魅せた誘惑の視線にメロメロ

グラビア 公開日:2021/09/09 105
この記事を
クリップ

2010年から2015年まではレースクイーンとして活躍し、2010年にはテレビ東京系の深夜バラエティ『やりすぎコージー』で9代目やりすぎガールに選ばれるなど、一躍シーンに浮上した春菜めぐみ。


グラビアも2010年から活動を本格化させ、上からB86・W60・H85(cm)という抜群のスタイルにEカップバストというメリハリボディを披露してグラドルファンから絶大な支持を集めている。その彼女が久々の新作DVD『LoveTraining』(竹書房)をリリース。30歳になって初めてのグラビア作品となる今作では大胆なシーンにもチャレンジするなど、グラドルとしてはもちろん、女性として成長した姿が垣間見れる作品だ。


デビュー当時から天真爛漫なキュートさを持ちながらも時折見せる大人っぽい仕草でグラビアファンを虜にしてきた春菜。その彼女が30代となって初めてリリースした今作は、これまでにない大人っぽい表情で見る者を誘惑の世界へと誘う。冒頭では笑顔を交えながらラブエクササイズ。スポーツウエアをズラして半尻を見せながらセクシーな表情で臨んだバランスボールのシーンからは一弾と大人っぽくなった仕草で視聴者をドギマギさせる。V字形水着を着用したシーンではラブラブマッサージ。


中盤以降はシーンの冒頭で見せた可愛らしい笑顔が消え、大人の女性に変貌するなど、これまでにないセクシーフェイスに興奮だ。同シーンで着用したV字形水着も見逃せない。肌の露出も高く、春菜のうっとりする肢体をたっぷりと堪能することができる。野外のシーンを挟み、黒のランジェリー風水着を着用した室内のシーンでは最高のセクシーショットを披露している。その一例として布団の中に手を突っ込みながらキャンディー舐めを見せたシーンは、妄想が膨らんでしまう。シーンが進むにつれて過激さもエスカレートしていき、腰をグラインドさせるなど過激さもヒートアップしていく。


以降も見逃せないシーンの連続だ。窓にバストをこすりつけるデザインニップレスを着用したシーン、着衣姿から下着風水着へと展開していく昼ベッド、ボディーソープまみれとなって自慢のスタイルを強調したお風呂のシーンなど、一瞬たりとも見逃せない。最後のシーンでは限界ギリギリの露出を披露しながら小悪魔的な笑みと誘惑の目線をカメラに向けるなど、一段と大人っぽくなった仕草で心臓がバクバク状態に。露出された肢体も圧倒的な美しさで、あまりの美貌に視線が奪われてしまう。


春菜のDVD発売記念イベントは9月18日(土)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)

関連タグ