藤木由貴、RQ時代思わせるキラキラ笑顔と大人の色気で悩殺

グラビア 公開日:2021/09/02 18
この記事を
クリップ

2015年にレースクイーンとしてデビューした藤木由貴。2017年の日本レースクイーン大賞では大賞を含む5冠を達成し、“史上最高にかわいいレースクイーン”との異名で圧倒的な人気を誇った。残念ながら2018年の活動でレースクイーンを卒業したが、近年のレースクイーン界を牽引してきた存在。昨今はグラビア、女優にと様々な分野で活躍の場を広げている。その彼女が待望の2ndDVD『刹那に美しく』(エスデジタル)をリリース。タイトルの如く固唾を飲む瞬間的な美を捉えた力作だ。


“史上最高にかわいいレースクイーン”として全国のサーキット場を沸かせた藤木。レースクイーン引退から早3年が経とうとしている。とは言え、引退後はグラビアに登場する回数も劇的に増え、昨年から今年にかけてはデジタル写真集を発売するなど、レースクイーン時代以上に人気は拡大中だ。160cmの身長にスリーサイズは上からB81・W58・H84(cm)。バストのサイズは未公表ながら、推定Dカップのバストは確かな膨らみがあり、その凹凸さは見ていて惚れ惚れしてしまう。年齢も来月の誕生日で32歳を迎えて大人の色気も増幅。ますます色っぽくなって男性ファンを虜にしている。


そんな彼女の最新作は、彼女の魅力が凝縮した内容だ。ストーリー的には南国で藤木と一緒に過ごしている感覚を味わえるもの。ビーチや部屋、お風呂などで藤木の魅力を放出している。全体的にはソフトな内容も、“史上最高にかわいいレースクイーン”と呼ばれた眩しすぎる笑顔はもちろん、31歳の大人な仕草も披露。水着もセクシーなものが多く、極上のスレンダーボディを見せつけている。冒頭のお散歩シーンでは水着の上にシースルーの上着を羽織るも、シーンが進むにつれて露出が高くなっていく。特にお風呂で着用したチューブトップ水着ではバストの谷間が際立っており、豊かなバストを楽しめるもの。ゴールド水着も捨てがたく、色合いもあってド派手な水着姿でクールビューティーに決める藤木。バランスの取れた極上の肢体が実にマッチしており、その絵面はお見事の一言に尽きる。


ブルー系の下着風水着を着用したベッドのシーンにも注目してほしい。こちらは全編に渡って大人の女性感をアピール。31歳の等身大な藤木が楽しめるシーンだ。グラビアの王道的なビーチのシーンも何シーンか収録しているのも今作の特徴。藤木の代名詞でもある笑顔を振りまいて走るシーンや夕焼けをバックに水着の上にシースルー素材を羽織ったシーンでは大人っぽさを演出。さらには黒ビキニで人形をイメージしたシーンなど見逃せないシーンばかりだ。トータルバランスに優れた藤木には、王道スタイルのビーチがよく似合う。


藤木のDVD発売記念イベントは9月12日(日)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ