“えちえちすぎてごめんなさい” 橋本ひかり、卑俗なポージング冴え渡る

グラビア 公開日:2021/09/03 178
この記事を
クリップ

「日本一脱げる法学部グラドル」としてセンセーションを巻き起こした橋本ひかり。SNSでも脳内がヒートアップするえちえちショットを惜しげもなく披露。秘めた知性と気品が逆に妖艶さを際立たせ、“頭の良い子は実はスケベ”という格言を地で行く過激さで多くのファンを羽交い締めにして離さない。橋本の真骨頂である卑俗なポージングが冴え渡る4枚目のDVD『えちえちすぎてごめんなさい』(ラインコミュニケーションズ)が先月発売された。


「私はあなたを誘惑する…」脳内で妄想が暴走を始め、ナース服を肌蹴てデザインニップレスのみで隠された左乳のみ露出させ揉みしだくと、柔らかそうな美バストが波打ってどエロイ。「先生?こんなとこ見られたら本当にマズいですよね…」そう囁きながら、ワイヤー部分がいやらしいT字衣装で股間を食い込ませたり、指し棒で内腿をなぞったり、理性崩壊のポージングで積極的に迫る。全面前開き競泳水着では、水の中で揺らめく橋本のむっちりヒップが揺らめく。水の中から上がる時にぷるるんと揺れるヒップを見せつけ、えっちな顔で少し微笑む。プールから上がったらあざとく屈伸運動で食い込みを強調、いやらしく発育した美尻に釘付けになる。


妖しい手術台に乗せられたナース服の橋本。水鉄砲でいたずらされ、その衣装を展開すると、大事なところだけ包帯で隠した、セクシーミイラ女に。濡れた包帯の食い込み、下乳の眺め、氷をカラダに這わせられている時の何とも言えない恍惚の表情は、まさに橋本ならではのエロさを醸す。カメラにキスをして気分が高まった橋本。紫のニットを早々と脱ぐと、えちえちデザインの黒ランジェリー姿に。黒ストッキングを穿いたまま乳液をぶっかけられテカテカボディに昂奮。セーラー服を着たままシャワーのシーン。花柄でお揃いのパンツとブラジャーをボディソープでぬるぬるにさせて攻められる。


胸を自ら肌蹴させ、「先生…診察してください…」と懇願。透け感満載のビキニに、聴診器をバストに押し当てながら円を描くエロさ。さらに白デニムを下ろして半ケツ状態にさせられ、また聴診器攻撃。ついには禁断のデリケートな箇所まで聴診器を優しく這わせると、妄想の箍が外れた橋本のえっちな顔がアップに。トレーニングもグレーのゼッケンビキニスタイルでランニングマシンや、バランスボールでいやらしい格好を連発。夜ベッドではピンクのナース服を脱がされ、チェーン付きのデザインニップレスのむちむちボディが露わに。ストッキングを脱がされ、丹念に美尻をマッサージされると、首筋に指を這わされ恍惚の表情を浮かべ、快楽に身を委ねる。スキャンダラスな橋本のエロさで貴方を悩殺必中間違いなしだ。


橋本のDVD発売記念イベントは9月12日(日)12時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館で開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。

<→★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★←>


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)

関連タグ