グラビアもできる演歌の歌姫 望月琉叶、美麗スレンダーボディが沖縄で煌めく

グラビア 公開日:2021/09/01 22
この記事を
クリップ

アイドルグループ「民族ハッピー組」のメンバーであり演歌歌手という二足のわらじを履いて活躍中の望月琉叶 。


ポップスと演歌の両ジャンルでの音楽活動を行うかたわら、 「グラビアもできる演歌歌手」として『週刊プレイボーイ』『FRIDAY』などの雑誌グラビアで水着姿を披露するなどして幅広く人気を集めている。 2枚目のシングル『面影・未練橋』もオリコン週間 演歌・歌謡シングルランキング1位&週間USEN HIT演歌/歌謡曲ランキング1位となり、デビュー曲と合わせ2作連続で首位を獲得するなど、実力は折り紙付きだ。そんな望月待望の2ndグラビアDVD『琉球艶歌』(ラインコミュニケーションズ)が先月発売された。


沖縄のビーチで、「やっほー!みんな元気でしたか?望月琉叶です♡」とアイドルらしい自己紹介で始まった今作。着ているピンクのTシャツをそーと捲くると爽やかなツートンカラーのビキニが。「もっと見たいの―?」と恥ずかしそうに応えるが、「やっ!」と青空にTシャツを放り投げ、スレンダーなボディが沖縄の空に映える。沖縄独特の低いブロック塀から咲き誇る南国の花をバックに、リボンが可愛い制服姿でポーズ。ソフトクリームを舐める横顔に釘付けになってしまう。風変わりな中華風のサイケなくま?パンダ?のコスプレ姿ではSキャラの彼女が炸裂。「ちょー耳掻いてくんなーい」と上から目線で指示するが、バラエティー番組ではおなじみの足つぼ攻撃では悲鳴にも似た声を張り上げのたうち回る。キュートなダンスにも注目してほしい。


プールサイドでは、白&青の爽やかな競泳水着を披露。少しバストが水着からはみ出していたり、おしりが透けてるのがえっちだ。素肌にエプロンも見どころだが、バランスボールに興じるピンクのメイド服が超絶かわいい。大胆にもレースの眼帯ビキニを着てのシャワーシーンでは、スレンダーなボディラインがより堪能できる。違うパターンの夏制服を自ら脱ぐと、淡いピンクのランジェリーに。夜ベッドだろうか、黒のニットではメガネを掛けて一層大人っぽく迫る。展開するとオレンジのさらに大人っぽいランジェリーでしっとりした色香を醸す。バストを寄せて恥じらいの顔を魅せる彼女に釘付けだ。


小動物系の可愛いルックスにスレンダーなボディがまことに魅力的。艶やかな歌姫をいろいろなシチュエーションで楽しんでほしい。


望月のDVD発売記念イベントは9月11日(土)16時から、神保町・書泉グランデで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。

<→★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★←>



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)

関連タグ