星名美津紀 黄色いビキニ姿がまるで“ひまわりの妖精”、ほんわか空気咲かす

グラビア 公開日:2021/08/23 20
この記事を
クリップ

天然な癒やしの雰囲気からは想像もつかないHカップの美巨乳で長きに渡りグラビア界を牽引している“お姫さま”星名美津紀の21作目となるDVD&Blu-ray『きみはぼくのもの』(ラインコミュニケーションズ)が発売され、記念のイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。ちなみに整理券は完売し、根強い人気を裏付けた。


「よろしくお願いしまーす」。いつもの可愛い声が舞台袖から聞こえると、まるで向日葵の妖精のような、黄色いビキニで登場した“みづき姫”。撮影時に突拍子もなく記者の髪型に触れ、「髪切りましたあー??」と逆質問してにこにこ。この変わらない雰囲気が人気のヒミツだ。


21枚中14枚はラインコミュニケーションズから発売されていると言い、「早いもので…」としみじみコメントした星名。今作は長野・上田でロケを敢行、保健室の先生役に扮しているという。「卒業して東京に行っちゃう生徒に、それまでに楽しい思い出をたくさん作ろうね♡っていう、イケない関係でーす」とにっこり。しかし、今までの撮影で一番過酷だったと言い、「梅雨真っ只中の5月に撮影に行ったんですけど、滝での撮影がありまして、水温1℃くらいの中に、前が大きく開いた競泳水着で入りました。もうすぐ手足が真っ赤になっちゃうくらい冷たかったです」と振り返ったが、名湯・別所温泉に浸かりながら洗いっこするシーンもちゃんと有ったそうで、「着たことがない和柄の三角ビキニを着て、今回はちょっと落ち着いた大人っぽいDVDになってます」とアピール。


さらに、星名のイメージにはあまりない、オイルテカテカボディにゴールドビキニでダンスを踊るという超セクシーシーンにも挑戦していて、「誰もいない山道で撮りました。コートの下に着ていて、“ばあー”って感じで(笑)、けっこう大胆でした。あと夜ベッドの黒のビキニも可愛いので、紐フェチの方には楽しんでいただけると思います」と力を込めた。


現在、格闘技「RISE」のラウンドガールを、高橋凛、桜りん、清瀬汐希、COCOら8名で活動中なので、ラウンドガールのみづき姫にもぜひ注目していただきたい。




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ