『ミスFLASH2022』本命不在の混戦状況、セミファイナルステージ中間報告

グラビア 公開日:2021/08/17 16
この記事を
クリップ

セミファイナルステージが繰り広げられている『ミスFLASH2022』オーディション。とくに応援するファンとリアルタイムでコミュニケーションできる「マシェバラ」と「SHOWROOM」の生配信が熱い状況だ。8月17日発売の『週刊FLASH』(光文社)では、マシェバラの中間発表と、SHOWROOMの新しい試みの結果を掲載している。


マシェバラは8月9日、10日にセミファイナルステージの第3ラウンドを開催。98cm・Hカップのむちむちボディを配信で上手に活用するmissha(みしゃ)が1位に躍り出るという結果に。「“Hカップ峡谷”やネグリジェ配信がいい結果につながったのだと思います」と笑顔を見せた。

いっぽうのSHOWROOMは、7月26日~8月1日までの期間で獲得したポイントの上位が誌面でグラビアを飾れる「セミファイナル誌面争奪バトル」を導入。名古屋のアイドルグループ「OS☆U」の山本紗愛(やまもとさな)が、熾烈なバトルを制して1ページ大でのグラビア掲載となった。「きれいな鎖骨がチャームポイント。セクシーで大人っぽい外見と中身のギャップにも注目してほしいです」とアピールした。

例年、グラビアで実績があったり、アイドルグループに所属する候補者が各部門で上位にランクインしていたが、今年は部門ごとに順位が異なっていて、安定した上位陣が存在しないという混戦の様相。72万円の当選者が出て話題の「FLASHくじ」(※)投票や、9月7日発売号に掲載するファイナリスト10名の特写グラビアの掲載スペースを競う書泉オンランショップでの予約なども受け付けていて、最後まで気の抜けないバトルとなりそうだ。

※正式名称は「当たるんですFLASHくじ」



【マシェバラとSHOWROOMのセミファイナルステージの中間結果】


マシェバラ「セミファイナルステージ 第3ラウンド」結果

1位 missha

2位 桜井まい

3位 藤原ひかり

4位 朝比奈りる

5位 笹岡郁未


SHOWROOM「セミファイナル誌面争奪バトル」結果

1位 山本紗愛

2位 中島由依子

3位 座る

4位 水野遥香

5位 笹岡郁未


写真◎木村哲夫

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)