池尻愛梨、ふんどし風ブラジリアンビキニで “イケてる美尻” 大胆アピール

グラビア 公開日:2021/08/16 85
この記事を
クリップ

端正なルックスとイケてる美尻で人気急上昇中の池尻愛梨が15日、都内でDVD『いけないヒップ』(竹書房)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


池尻にとって1年半ぶり3作目のイメージ作品となる今作は、3月に沖縄で撮影されたそうで、DVDの内容を聞かれると「最初にレースクイーンのオーディションを受けに行くんですけど、オーディション中にエッチな面接になりまして、その後、なぜかレースクイーンの事務所の会長の愛人になるんです」と説明し、「見ていて“あらら?”と思った方も多かったみたいなんですけど、オーディション中にガニ股を強要されて恥ずかしかったですし、会長を誘惑してSMプレイみたいな感じになります。序盤は私がやられているんですけど、どんどん会長がドMに目覚めていって、最後は私がSになって会長をしごかせていただきました」と紹介。


オススメのシーンを聞かれると「Sな人は最初のチャプターが好きだと思うんですけど、Mな人は最後のシーンが好きだと思います。SでもMでもお好きな方には楽しめるいい内容になっていると思います」といい、「もちろんお尻好きの方にもいい感じにもなっていると思いますし、レビューでバランスのいい内容だったらしくて、胸がそんなに大きくないですけど、胸好きな方にもお尻好きの方にも楽しんでもらえる内容になっています」とアピールした。


また、衣装的に注目してほしいシーンについては「(極細)チューブトップの水着がかわいいなと思って気に入っています。これは会長とお風呂に入ってイケないことをしている感じの際ど目でヌルヌルなシーンですね」と話し、「あとは最後のチャプターの衣装がすごく気に入っていて、やっぱり私はSだと思うんですけど、こういうボンテージっぽい衣装が好きなので、“やったー!”って思っていました。グラドルさんが着ていて“いいな”と思っていたら、今回まわってきたので“やったー!”って思いました」と声を弾ませた。


さらに、DVD撮影中に監督から「池尻ちゃんってSでしょ」言われたそうで、自覚はあるか追求されると「自覚はちょっとあります。普段から男の人をいじめたりするのは好きですね。こちょこちょしたり、ツンツンってするのが結構好きです(笑)」と照れ笑いを浮かべ、好きな男性のタイプを聞かれると「おおらかでドMなタイプがいいです」と目を輝かせた。


最後に、この日の水着のポイントを尋ねられた池尻は「お尻がいい感じの形が出るかなと思ってこれを選びました。ふんどし風ブラジリアン水着ですかね(笑)」とコメントし、“イケてる美尻”をアピールした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 30件)

関連タグ