新世代ロリ巨乳 大條美唯2年半ぶりDVD、セーラー脱ぎ脱ぎ 男子を勝負ネガネで挑発

グラビア 公開日:2021/08/15 14
この記事を
クリップ

ロリ顔でツインテールが愛くるしく、Hカップバストというギャップも魅力の大條美唯が2年半ぶりとなるDVD『ピュア・スマイル』(竹書房)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。


大條にとって2作目となる今作は4月に千葉で撮影された。内容については「名前も知らないような、目立たない地味な同級生とだんだん距離が近づいて、いつしか親密な関係になっていきます」と説明、どんなシーンが収録されているのか聞かれると「運動をしているシーンが多いですね。走ったりテニスをしたり、バトミントンとか鉄棒もしました。逆上がりがまったくできないんですけど、それでも逆上がりにも挑戦しました。作中ではできることになっていますけど、最後までできませんでした。見栄を張っているだけなんですけどね」と笑顔で語った。


お気に入りのシーンは「衣装を見てほしいですね。私がリクエストした衣装が多いんですよ。スク水だったりブルマだったり、メイド服とかセーラー服とかいろいろあるので見どころですよ」と紹介。たくさんのお気に入りのある中で一番のお気に入りはジャケットにもなっているセーラー服のシーンを挙げ「好きな男の子がなかなか反応してくれないので、その男の子を挑発するみたいにして、セーラー服を脱ごうとしているんですよ。しかもこのシーンだけ、メガネをかけて勝負しています」と力説。セクシーなシーンについては「学校を卒業して3年後に再会するシーンがあるんですよ。ちょっと大人になった私が下着姿を見せています。大人になったので、自分から積極的に脱ぎました。ほかにも脱ぐシーンはありますけど、全部自分から脱いでいます」と明かした。


かなり積極的な女の子を演じた大條だが、プライベートの自分はどうなのかと質問されると「普段も積極的ですね。気になった人がいたらグイグイいきますよ。これまで好きになった人は自分から積極的になる人っていなくて、だからというわけではないですけど、私からいかないといけないのかなと思っていました。この作品に出てくるような男の子は自分の中学時代と同じような感じがしました。その子のことを思い出しながら撮影をしました。好きなタイプもオラオラ系の強そうな人じゃなくて、地味で消極的な陰キャっぽい人がいいです」と答えた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 29件)

関連タグ