Gカップ伊藤しずな “にゃんとも可愛い”ねこビキニ、刺激的シーン満載の3rdDVD

グラビア 公開日:2021/08/08 18
この記事を
クリップ

これまでナレーションなど声の仕事を中心に活動していた伊藤しずな、Gカップバストに可愛らしい声を武器に3月にグラビアアイドルとしてデビューを果たした。今回2枚目となるDVD『家庭教師はGカップ』(スパイスビジュアル)をリリース。記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


4月に千葉で撮影された今作。「タイトルにある通り家庭教師を演じています。そこで勉強を教えているんですけど、だんだんエッチな展開になっていきます。セーターでスカートでタイトな恰好をしているんですけど、だんだん脱いでエッチな下着姿になったりして誘惑とかしちゃっています」と紹介した。


印象に残っているシーンを問われると「息抜きをするために教え子を誘ってバトミントンをやるシーンがあるんですけど、体が守られていないような恰好でやっているんですよ。メチャメチャ小さいスポーツブラなんですよね。大事なところしか隠れていないのでドキドキしました」と振り返り、一番セクシーだなと思うシーンについては「ニップレスのシールを張っただけの姿で勉強を教えました。じつは教えている生徒は小学生なので、ちょっと刺激が強すぎるかもしれませんね」とコメントした。


セクシーなシーンはまだまだあり、これまで見たことも無い衣装にも挑戦したそうだ。「競泳水着を着たんですけど、胸のところがパックリ開いていまして、手で胸を隠していなかったらポロリしちゃって大変でしたよ。直立しているだけでポロリしちゃうんですよ。さすがに大変な水着でした」と明かした。続けて「このシーンの撮影はリゾートホテルみたいなところで撮ったんですよ。一般のお客さんもいらっしゃって撮影を見られてしまって、本当に恥ずかしい気持ちになっちゃいました。ポロリはすぐに隠したので見られていないと思いますけどね」と明かした。


グラビアデビューして5ヶ月、「グラビアはやればやるほど楽しいんですけど、やればやるほとすごい人がいっぱいいることに気付いたので、もっと売れている皆さんに近づけるように頑張ります。同じ事務所の東雲うみさんみたいなグラビアアイドルになりたいです」とアピールした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ