松田つかさ、彼氏のえっちなお願いに従順「言われたら断れない優柔不断かも」

グラビア 公開日:2021/08/08 23
この記事を
クリップ

キュートな笑顔で大胆なギャップが魅力的な松田つかさが、3枚目となるDVD『つかさだけみて・・・』(スパイスビジュアル)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。「オリンピック期間でもあるので、金メダルを意識してきました」と、ゴールドのビキニで登場した。


4月に都内と千葉県で撮影された今作では、同棲している彼氏と一緒に旅行をしたりして、松田が考える理想の彼女を演じている。どのようなシーンがあるのか聞いてみると「旅行に行く前から始まりまして、そこで下着とかを見せびらかしながら彼氏に「どうこのパンツ」みたいなことを聞いています。このときにデザインニップレスをしていたんですけど、彼氏に無理やり剝がされそうになっています」と紹介した。


初めて挑戦したシーンもあるそうで、「ずっとやってみたかったローションを使ったシーンをやったんですよ。ローションをパンツの中を通過させるんですよ。パンツの中にローションが溜まってしまってなかなかパンツの外にローションが出てくれないんです。出た瞬間は気持ちよかったです」と笑い、さらに目隠しをされるシーンも見どころだと松田。「車内で目隠しをされて両手を縛られているんですよ。羽根でくすぐられたりして、これまでやったことはないことでしたけど楽しかったです」と振り返った。


特技でもあるY字バランスも披露したそうだが、「旅行から帰って来て、彼氏のストレッチとかいろんなことをやらされまして、Y字バランスもお願いされてやりました。作品の中では彼氏にお願いされるとなんでもやっちゃう女の子みたいです。私ってドMなんですかね」と語った。続けて「意外と「あれやって、これやって」とか言う方だと思うんですけど、でも言われたら断れない優柔不断かもしれませんね。もはやSだかMだかわかりませんね」とおどけてみせた。


一番のおすすめシーンは「浴衣のシーンなんですけど、お酒を呑んで酔っぱらうんですよ。そこで彼氏と話しが盛り上がって、いつの間にかに浴衣を脱いでいて、最後は結ばれちゃっています」とコメント。理想の彼女を演じた松田だが、実際の理想の男性について聞いてみると「たくさん笑って、親を大事にしている人が好きです。堤真一さんとか好きですね。私よりずっと年上ですけど、そういうのは気にしません。生きていれば何歳でも関係ないです」と語った。


スタイル抜群の松田だが、そのスタイルを保つために断食をしているという。「月に一回腸内環境をリセットするために、断食をしています。3日くらい食べないんですよ。腸の中に溜まっているものが全部出ていってくれます。断食をするようになって健康になった気がしますね」と勧めた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ