池尻愛梨、世のおしり推しもひれ伏す“いけないヒップ”で挑発

グラビア 公開日:2021/08/07 119
この記事を
クリップ

2018年、週刊誌のグラビアで話題の謎の美女として脚光を浴び、同年7月に発表したDVD『愛の嵐』で大胆な衣装とセクシーランジェリー姿を披露して男性ファンの視線を釘付けにした池尻愛梨。同年にはグラビアの登竜門的ミスコン『ミスFLASH2019』にもエントリーした。グラビア以外では映画や舞台などに出演して女優としても活躍。昨年には『それって!?実際どうなの課』(日本テレビ系)に出演して地上波初登場を果たすなど話題を集めた。その彼女が最新DVD『いけないヒップ』(竹書房)をリリース。前作『愛尻』から約1年6カ月振りとなる待望のグラビア作品だ。


前作『愛尻』で“日本一の尻美人”と呼ばれる自慢のヒップを限界ギリギリまで披露した池尻。さらにはセクシーシーンを見せるなど、お尻好きなグラビアファンならずコアな男性ファンをも虜にした。それから約1年6カ月ぶりのリリースとなる今作。自慢のお尻はさらに磨きがかかり、年齢も28歳となってますます大人っぽくなった姿を披露してくれた。


まずはベッドでゴロゴロタイムからスタート。ノーブラキャミソールという薄着姿で四つん這いになりながらバナナを頬張るシーンを見せているが、キャミソールから見えるバストの膨らみに視線が行ってしまう。そのバナナを食べるシーンだが、音もリアルでしかもカメラ目線。28歳の大人の色気がいきなりさく裂している。競泳水着のシーンではソファーで仰向けになり、水着をズラすなど余裕の表情も。ちなみに池尻のサイズは165cmの高身長に上からB82・W58・H89(cm)というスレンダー系。競泳水着が実にマッチし、極上のスレンダーボディが冴え渡っている。


お風呂のシーンではチューブトップ水着を着用。しかも布の面積が小さく、ヌーディーさを演出している。前半は爽やかな印象も中盤になって彼氏と思われる男性の手でバストを触れるなど、過激さも増大。スーツ姿でクールに決めた池尻も捨てがたく、同シーンでは最終的に下着風水着へと展開していくが、着衣姿もセクシーだ。ソファーの上でスーツをみだらに脱がされてセクシーオンステージ。その後に繰り広げられるシーンはあえて説明しないが、過激さはセーフティーゾーンのリミッターを遥かに超えている。


ビーチのシーンでは岩場に隠れて水着をズラすなどセクシーさはあるものの、こちらは彼女のスレンダーボディを存分に楽しめるシーン。長い手脚に意外とふくよかなバスト、そして自慢のヒップを堪能することができる。部屋に戻ると、前半以上にセクシーなシーンを連発。鏡越しに見える池尻がやたらとセクシーに見えたかと思えば、机の上では限界ギリギリのグラビアポーズ。さらには真っ昼間からダブルソーセージの舐めたりセクシーボイスが部屋中に溢れるなど、激しさがヒートアップしていく。極めつけは最後のレザーの水着を着用したシーンだろう。確実に女王様を意識しており、「そこで見てろ!」とドSな女性に豹変した池尻。最終的に「これからもっと支配してあげるから♪」と発しながらカメラに向けた誘惑の目線は圧巻だ。こんなにも美人でスタイルも抜群な上に、過激なことを言われたらドキドキが止まるはずがない。興奮度がピカイチの作品に仕上がった。


池尻のDVD発売記念イベントは8月15日(日)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ