森咲智美 橋本梨菜 犬童美乃梨 葉月あやら、セクシー金メダル級美女10人集結

グラビア 公開日:2021/08/05 50
この記事を
クリップ

下着グラビアムック『おふさいど』(主婦の友インフォス)の出版記念イベントが5日、都内で行われ、グラビアタレントの森咲智美、橋本梨菜、犬童美乃梨、葉月あや、仲村美海、月城まゆ、芹沢まりな、竹内花、池尻愛梨、鴨林李帆が出席。イベント前に囲み取材に応じた。


グラビアタレントの主な“オン”といえば、スタジオやロケ地などの撮影現場。反対に“オフ”は自分の部屋でのんびりリラックスしているときのハズ。そこで、そんな働く女子のオフ側を覗き見するような『おふさいど』をたっぷりと集めた同書。10人の女性、それぞれのおうち時間を細やかな女性目線で切り取った、まったく新しい下着グラビアが収録されている。


白水着姿で登場した10人は、それぞれのページの見どころを聞かれると、自宅で撮影したという橋本は「お家なのでオフ感がより出ているんじゃないかなと思います。自分の家にある服を使ったりして撮影をしていただいたんですけど、すごくかわいい世界観なので、ぜひ女性にも見ていただきたいです」とコメントし、森咲は「今回は女性のカメラマンさんに撮っていただいたので、いつもとは違うふわっとした素の表情が出ているんじゃないかなと思います。そこにセクシーさと個性が加わっていて、また違った作品になったので、男性にも見てほしいですし、女性にも見ていただければなと思います」とアピール。


スタジオで撮影したという犬童は「いつもの“ザ・グラビア”って感じではなくて、おしゃれなファッショングラビアみたいな感じで撮影させていただきました。メイクとかファッションとか、真似したくなるようなページがすごく多いので、そういう部分でも楽しめると思います。セクシーな部分やかわいい部分が詰まった1冊になっています」と声を弾ませ、自宅で撮影したという葉月は「お風呂場とリビングで撮影しました。私はみんなとテーマが違って、私は“シド・アンド・ナンシー”をテーマにって言われて、マスカラをバチバチに塗って、シャワーを浴びるんですけど、それが落ちていくところが載っているので、ぜひ見てほしいのと、いろんな子のインタビューを読んだんですけど、みんなの生活が垣間見られる感じだったので、ぜひ注目して見てほしいなと思います」と紹介した。


また、現在開催中の東京五輪で印象に残っていることを聞かれると、バスケットボールに感動したという森咲は「NBA選手が2人入っていて、世界で活躍している若い選手たちが日本に帰って来てくれて、日本を背負ってプレイしているところを見ると、私自身もInstagramは海外のフォロワーさんが半分くらいで、海外で活躍したいなという部分もあったので、すごく勇気をもらいました。私も世界でグラビア頑張ります!」と力を込め、この日の水着の攻め具合について聞かれると「金メダル級です。個性を出しつつ、みんなと統一しました。個性は出したいなと思ったので、ちょっと小さめの水着を着て、“日本一エロすぎるグラビアアイドル”と名乗っているので、日本代表として頑張っています(笑)」と胸を張った。


一方、サッカー日本代表がスペインと対戦した準決勝の試合を挙げた橋本は「今回の雑誌のタイトルも『おふさいど』で、サッカーのオフサイドもありましたので、オリンピックのオフサイドを検索したときにこの雑誌も引っかかってくれたらなくらいの気持ちです(笑)」とコメントして報道陣を笑わせ、「私たちも日本を代表するグラビアアイドルとして、日本を代表する事務所としてこれからも頑張って行きたいなと思います」とニッコリ。サッカー日本代表が3位決定戦で勝利すれば銅メダルを獲得するが、自身の日焼け肌と同じ色ではないかと声が飛ぶと、橋本は「そう言われるとそうなんですけど、実は私はゴールドがすごく好きで、アクセサリーだったりなんでもゴールドが好きで、金(かね)が好きなので、茶色いですけど金(きん)を目指しています」といい、再び報道陣の笑いを誘った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 70件)