佐藤望美 アバンチュール楽しむ人妻役、過激に酔わせるむっちり美ボディ

グラビア 公開日:2021/08/04 172
この記事を
クリップ

昨年12月にアイドルユニット「sherbet」を惜しまれながら卒業したが、在籍時に出演した『有吉反省会』(日本テレビ系)で指原莉乃から「いままでその黒いソファーに座ったなかで一番かわいい」と認められた佐藤望美。


現在は舞台などで活躍しているが、グラビアも積極的に展開しており、2018年には「ミスヤングチャンピオン2018」でグランプリを獲得したのを機に、定期的にグラビア作品を発表している。その彼女が最新DVD『今夜、指輪はずします。』(竹書房)をリリース。これまでもセクシーなグラビアシーンを披露してグラビアファンを興奮させた彼女が、今作ではえちえちな人妻役を演じている。


「sherbet」卒業後初めてのDVDとなった前作『秘密のガイダンス』では、初めての先生役となって生徒を誘惑するなどセクシーさが際立った佐藤。今回選んだキャラクターは南国へ傷心旅行に訪れる人妻役。旅先で出会った男性とアバンチュールを楽しむという、これまでにないエロティズムを感じさせる内容だ。


前作からセクシーさが突出した印象の佐藤だが、今作ではさらにもう一段、いやそれ以上もパワーアップした印象で、それは演じた人妻というキャラクターからも容易に想像できる。とある居酒屋で隣に座った男性に「そちらもお一人ですか?」と挨拶を交わし、お酒の力(?)を借りてカウンターでワイシャツを脱がされてバストを揉まれるなどありえないシーンからスタート。しかし佐藤は動じない。「本当に大胆な人♪」とむしろ歓迎の様子で、居酒屋の店内で下着風水着に展開していきながら身体を撫でられるなど究極のコミュニケーションタイムだ。


ビーチでは過激な変形水着を着用してグラビアポーズを決める。その過激な水着を着用したまま車内へと舞台が変わり、真っ昼間から生々しい飴舐めを披露。シーンはさらに過激さが増していき、カメラ目線で水着をズラすなど、これぞ人妻の余裕だ。宿泊施設に戻ったら、黒のセクシーなランジェリー風衣装でラブラブタイム。お風呂では夜ベッドの前触れとして男性と洗いあいっこで究極のスキンシップが繰り広げれる。そして1回目の夜ベッド。赤いランジェリー風衣装を着用するなど人妻の艶やかさが全開だ。


昼のベッド、浴衣のシーンなどを挟んで最後の夜ベッドでは両手を拘束されながら氷を身体に当てるなど過激なシーンを連発。これで興奮しない者などいないだろう。えちえちな人妻が展開するであろう、過激なシーンを恥じらいもなく披露してくれた佐藤。次回作が待ち遠しい限りだ。


佐藤のDVD発売記念イベントは8月14日(土)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 14件)

関連タグ