ライザップ国宝級美ボディ和地つかさ、Iカップはそのままに“壁ブラ”の陰影が淫靡

グラビア 公開日:2021/07/28 15
この記事を
クリップ

デジタル写真集『さようなら、昔の私』(集英社)が現在発売中の和地つかさ。


RIZAPのCMで体重10.8kg、ウエスト19.5cm減としながら、トレードマークの国宝級”Iカップバストをそのままに美しいくびれボディを披露したことで話題の和地。


今回の写真集は、その引き締まった美ボディに焦点を当て、『週刊プレイボーイ』で5年ぶりに撮り下ろしたグラビアの未掲載フォトで構成された一冊。今作では、”手ブラ”ショットや表紙にもなっている”壁ブラ”にも人生初挑戦した。SNSでは「かっこよく撮ってもらえるならやりたい!って思ってたから嬉しい」と喜びをあらわにしていた。


タイトルの”さようなら、昔の私”は、「泥酔した挙げ句、家で焼肉をひとりで食べていたこともあった。そんな私にさようなら。」「ポッチャリでいいと思っていた。でも、今はこのカラダで幸せです」というコメントからも読み取れるように、ダイエットに成功して新たな一面を見せる決意が込められているようだ。


<和地つかさコメント>

自身をもってグラビアが撮れることが本当に嬉しいです。今まではお腹を気にして取れなかったポーズもたくさんあります(笑)

新しいわたしのグラビア、しっかり見てくださいね!



写真:©️佐藤祐一/週刊プレイボーイ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ