#おはチラでSNS 11万人増 琴井ありさ、”フレッシュなえちえちさ” 振り撒く

グラビア 公開日:2021/07/26 21
この記事を
クリップ

チラリストとして人気急上昇中の琴井ありさが25日、都内でDVD『ありさ先生とおとなの保育園』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


琴井にとって約1年半ぶり3作目のイメージ作品となる本作は、沖縄で撮影を行ったそうで「初めての沖縄だったんですけど、ビーチがすごくきれいで、カラッとして暖かくて気候がよかったですね。このご時世なのでお店は閉まっていたんですけど、それでもタコライスとか海ぶどうとか、ご当地のものはいただきました」と回顧して笑顔を見せた。


本作の内容を聞かれると「1日保母さんになって男性を誘惑するという設定で、1作目、2作目よりもフレッシュでかわいい感じの琴井ありさが見られるんじゃないかなと思います。前回はねっとりとしたエロスでしたが、今回はフレッシュなえちえちさが見られるんじゃないかなと思います」と説明し、オススメシーンについては「沖縄のビーチで王道のシーンを初めて撮影したので楽しかったですし、際どい衣装で露出も多くなっているのでオススメです」とアピール。


また、DVDの撮影で初めてセーラー服を着たそうで「今までコスプレみたいなものがあまりなかったので新鮮だったし、好きな人には刺さるシーンだと思います。園長先生と密会しているところを保護者のお父様方に見られてしまって、口封じとして遊ばれているシーンです(笑)」と紹介し、セーラー服を着てみての感想を求められると「高校もブレザーだったのでセーラー服を着たことがなかったので、すごく恥ずかしかったです(笑)」と照れ笑いを浮かべた。


セクシーなシーンを尋ねられると「Y字のレースの衣装のシーンは、演出的にも攻めていて、私のエロスがたっぷり味わえるキャプチャーになっているんじゃないかなと思います。夜のベッドのシーンで、積極的でえちえちな夜の私が見られるんじゃないでしょうか」と語り、黒下着のシーンもセクシーなようで「ツイスターゲームをやるんですけど、服を脱がされたり、マッサージだったり、お尻を叩かれたりして、弄ばれています。こっち(夜ベッドのシーン)は積極的な私で、黒い下着のシーンは弄ばれている私が見られます」と言葉に力を込めた。


さらに、DVDリリースが久しぶりになった理由を問われた琴井は「もともとOLをやっていて、OLが忙しかったので芸能をセーブしていたんですけど、今年の2月にOLを辞めて芸能を本業にしようということで、スケジュールの余裕ができて、今はいろんなお仕事をさせていただけています」と明かし、「OLをやっていたときは、時間も労力もOLのほうに頭を使っていたんですけど、今はずっとグラビアのことを考えていて、“#おはチラ”というハッシュタグで着衣グラビアを毎日載せているんですけど、そういうこともできるようになりました」と返答。


“#おはチラ”シリーズも好評なようで「着衣グラビアがもともと好きで、エロいなと思っていたので、自分のエロを追求しようと思って、着衣グラビアを載せまくったら好評で、Twitterのフォロワーも3万人くらい増えて、Instagramも8万人くらい増えたので、チラリしてよかったなと思います」と声を弾ませ、グラドルとしてやってみたいことを聞かれると「紙の写真集は夢ですね」と目を輝かせた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ