Hカップ美爆乳 夏来唯、見せ方で伸びしろアリ “男の本能揺さぶるいいオンナ”

グラビア 公開日:2021/07/26 30
この記事を
クリップ

2017年に本格グラビアデビュー、“日本一OL姿が似合うグラビアアイドル総選挙”でグランプリを獲得、翌年には『週刊プレイボーイ』のグラドル恵体番付で西の横綱に選出されるなど、たわんたわんなド迫力の95cm Hカップと、クールな姉御肌のイメージが男心を掴んで離さない夏来唯。


水着に収まりきらない美爆乳は、数多のグラビアアイドルの中でも重量級。27歳というオトナの女性の色香も振りまき、一度は抱いてみたいその恵体は、DVDの中でもエロさ炸裂。ここ最近は露出面も過激さを増し、新作ごとに肌色の割合が増加中な夏来の12枚目となるDVD&Blu-ray『烈情の果てに』(フェイス)も大迫力のHカップバストを武器に、今まで以上に大胆なシーン満載の意欲作となっている。


本DVDは4月の発売だが、緊急事態宣言発出の影響で一度イベントが中止となってしまい、3ヶ月遅れでようやく実現した。


期待の水着は、赤とグレーのツートンビキニ。「赤いですけでどマリンっぽいボーダーが可愛いですよね」とにっこり。そんな可愛い水着とは裏腹に新作DVDの内容は、忘れられない恋を引きずりながらも違う男性に身を委ねてしまうという、2人の男性をお相手にした激しいストーリー。今年初頭に山梨と都内で撮影された今作、「(露出は)なんか出るとこまで出たって感じで(笑)、見せ方を変えて工夫しながら飽きられないように意識しましたね。ファンの方からも衣装が過激になったねって言われるんですけど、大して面積の小ささは変わってないんです。12枚出してると被る衣装が多くなるんですが、例えば今回のボンデージなんかは胸元のデザインを変えたりして、(スタッフさんと)相談しながら作ってます」と裏話も飛び出した。


夏来といえば何と言ってもHカップの迫力だが、今作ベストワンの”おっぱいシーン”を敢えて選んでもらうと、「そうですねー、やっぱりデザインニップレスの衣装はけっこう揺れてて過激だったんじゃないかと思います(笑)。この前には白のワンピースを着ていて、それがけっこうお気に入りだったんですけど、本編観たらすぐ脱がされちゃってました」とちょっぴり残念そうな表情だったが、「12枚目にしてまだ伸びしろがあるというか、まだこういう見せ方ができるなと自分でも思った作品なので、色んな作品を観た方でも楽しめる内容になっています」と、目の肥えた貴兄にも満足できる一枚だと胸を張った。


夏来は、早くも次作のDVDが9月に発売されることが決まっている。さらに8月19日は待望の写真集『Sole Gem』(双葉社)の発売も発表された。男の本能にビシッと来るいいオンナ夏来唯から目が離せない。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ