森咲智美 YouTubeではBAN必至のセクシー満載DVD、極上エロスのフルコース

グラビア 公開日:2021/07/23 69
この記事を
クリップ

Instagramのフォロワーが430万人超えと、世界中からアツい注目を浴び続けている、日本が誇る"エロマスター”森咲智美。


そのストイックなまでの”エロ”への探究心は海よりも深く、オンナを最大の武器として、水着という名の戦闘服を纏い、男の心の襞に百発百中のエロスを撃ち込む。今は女性からの支持も増え、彼女のようなエッチなボディになりたいと、ボディメイクからメイク術、魅力的なカラダの魅せ方などを参考にしているという。そんな森咲の18枚目となる新作DVD『Adult Channel』(竹書房)が発売され、記念イベントが秋葉原・書泉ブックタワーで開催された。


取材陣が気がかりなのは衣装。ここ最近ジャケット写真と同様の衣装で囲み取材に応じているが、今作の衣装はなんと貝殻ニップレスという肌色面積多めの写真。さて本当にこの衣装で登場するのか?胸の高鳴りを抑えながら待っていると、真っ赤なバニーガール姿で颯爽と登場。「ジャケットの衣装も考えたんですが、貝殻が落ちちゃいそうで、自分だけじゃ着られないなと思ったので断念しました。これ貝殻ひとつひとつを組み合わせてスタイリストさんが作ってくれたもので、 ”一点物”なんです。なので用意ができなかったんです」と事情を説明した。それでもバニーの衣装はDVDそのままのデザインで、森咲がガールズバーの女のコだったらという設定で着たもの。Y字の大胆な衣装は、ジャケットの衣装に負けないくらいの露出で期待に応えてくれた。


今作は春に沖縄でロケを敢行。18歳以下でも楽しめるという『Adult Channel』だそうだが、森咲が配信しているYouTubeチャンネルでは、到底BANされるであろう内容をDVDで決行。森咲がDVDの中でもYouTuberとして登場し、ギリギリ攻め動画を様々なシチュエーションで配信していくという。森咲がSNSでバズらせた、着衣からのセクシー衣装のギャップを楽しむ2枚の写真シリーズ「#これがこう」が、色々観られる七変化仕様となっている。


「最近キャンプが流行ってると思うんですけど、私が森ガールになっていまして、そこから展開するとセクシーな水着を着ていて、夏野菜をぺろぺろしちゃいます。初めてゴーヤを舐めてすごい衝撃的でした」とけろり。「あと、初めての亀甲縛りにも挑戦しました。何度も言ってるのですが私ドMなので、縛られると燃えますね。感想は"悪くない”です」と宣言。さらに柔道着を着て取り組み中に道着がはだけるというラッキースケベ的シーンではしっかりサラシとふんどしを着けたそうで、「初めて巻いたんですが、締め付けても乳圧でポンって乳が出てきちゃって撮るの大変でした。サラシも縛られてる感があって"悪くない”です」と、前のめりな発言が次々飛び出した。


ジャケットになっている貝殻ニップレスは「貝殻水着の新しい見せ方としてグラビア界で流行らせたいなと思っていて。パールとか散りばめられていてすごく可愛いので。今までのホタテサイズではなく、あさり?はまぐり?今までより小さめなので」と意欲を見せた。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 30件)

関連タグ