「制コレ’20」グランプリ 光野有菜、光り放つオーラと追憶の夏

グラビア 公開日:2021/07/19 24
この記事を
クリップ

『週刊プレイボーイ31&32号』(7月19日発売・集英社)は、この世界のすべてのアスリートを応援する特大合併号。スポーツを愛するグラドル113人が大集合している。


昨年、週刊ヤングジャンプ「制コレ’20」グランプリを受賞。橋本光二郎監督のオリジナルショートフィルム『花咲く頃に、僕らは』で初主演、初演技を披露し話題を呼んだ光野有菜が登場している。


野球部のマネージャー役で、白球を追う球児たちを影で支える健気な表情にきゅんきゅんが止まらない。


【デジタル限定】光野有菜写真集「追憶の夏」は、価格/880円(税込)にて「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で7月19日(月)発売。


©矢西誠二/週刊プレイボーイ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ