今野杏南、4年ぶりの水着姿「一皮剥けた私を見てほしい思いで」

グラビア 公開日:2021/07/05 15
この記事を
クリップ

『週刊プレイボーイ29号』(7月5日発売・集英社)では、今野杏南が登場している。


映画『あゝ、荒野』、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』、NHK連続テレビ小説『エール』などに出演、女優として開花した今野が4年ぶりにグラビアで新境地をみせた。本人書き下ろしのポエムを添えて“今野杏南ワールド”へいざなう。


<今野杏南コメント>

約4年ぶりのグラビアを週プレさんで撮影していただき、とても嬉しいです!

そして、4年も水着を着ていなかったのか、、(笑)と時の流れの早さを実感したと同時に、大袈裟かもしれないけれど現役時代のようなエロスな感覚?(笑)で撮影できるかな、と不安と緊張が走ったのは初めてでした。

30代初めてのグラビアは一皮剥けた私を見てほしい思いで、今回は初めてのカメラマンさん中村昇さんとタッグを組ませていただきました。

自然体で無理に着飾らずに、内面からの大人の表情や雰囲気を引き出していただきましたので、出来上がった写真も本当に素晴らしいものになりました。皆さんにもそんな雰囲気が伝わったら嬉しいです。20代の頃の私とは違う大人なグラビア、楽しんで見てください


【デジタル限定】今野杏南写真集「寝ても覚めても」は、価格/880円(税込)にて「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で7月5日(月)発売。


©中村 昇/週刊プレイボーイ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ