ふわむち Iカップ 二宮さくら、手ブラ 砂ブラ ニップレスにハラハラ「開放感…」

グラビア 公開日:2021/06/27 23
この記事を
クリップ

愛くるしいフェイスとIカップ軟乳が魅力の二宮さくらが27日、都内でDVD『癒しのくちびる』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


二宮にとって記念すべき10作目のイメージ作品となる今作の内容を聞かれると「不動産関係のお仕事をしていて、(客の)旦那さんとお子さんと過ごすお話です。全体的に私がMっぽい感じになっています」と紹介。撮影は沖縄で行ったそう、撮影時の思い出を尋ねられると「砂ブラ(砂でバストを隠している)のシーンは外で撮ったんですけど、人が来ないかヒヤヒヤしました(笑)」と回顧した。


また、ジャケットにもなっている赤いレースのランジェリーを着用しているシーンがもっともセクシーだと思うそうで「キラキラニップレスを貼っているんですけど、着たことのないタイプの衣装だったので、個人的にはいいなと思いました」と笑顔を見せ、手ブラや砂ブラ、キラキラニップレスなど、上の水着なしでの撮影をした感想を求められると「開放感…(笑)」と晴れやかな表情を浮かべつつ、砂ブラに関してはスキンケアクリームを塗って、そこに砂をつけているだけだそうで「他はしっかりと貼っているんですけど、砂ブラは落ちないかハラハラしましたね」と吐露した。


さらに、お気に入りのシーンについては「撮影中に笑っちゃったシーンがあるんです」と前置きをし、「ストッキングを穿いているシーンでお尻を叩かれました(笑)。お尻をマッサージされながら、旦那さまと息子さんに叩かれるというシーンです。普段、お尻を叩かれることがないので、新鮮というか…(笑)」と思い出し笑い。加えて、制服も着たそうで「25歳にして制服を着ました(笑)。“まだ着られるんだ!”って思いました」とまんざらでもない表情を浮かべた。


タイトルにちなみ、くちびるが堪能できるシーンを聞かれると「朝ベッドでバナナを食べているシーンですね」と答え、同じくタイトルにちなみ、二宮自身は何に癒されるか尋ねられると「動物と戯れると癒されますね。実家でフェレットを飼っているんですけど、誰にでも懐いちゃうので、それが心配だったりするんですけど、そこがかわいかったりもします」と複雑な心境を明かした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ