京佳、今年でグラビア活動を一旦休業「DVDはあと2枚くらい」エロさ今作超え宣言

グラビア 公開日:2021/06/21 37
この記事を
クリップ

かつてはアイドルグループ 夢みるアドレセンスのメンバーとして活動し、卒業後はソロ活動、さらにファッションブランドの社長の顔を持つ京佳が、3枚目となるDVD『21の概念』(竹書房)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。


今作は2月に沖縄で撮影を敢行。どのような内容なのか聞いてみると「私がお嬢様になりまして、私に付いている執事と仲良くなって、だんだん禁断の関係になっていくストーリーになっています」と紹介。シーンについては「私が勉強のできない執事に勉強を教えるんですよ。あまりお育ちがよろしくないので、私が執事を教育しています。スーツを着て勉強を教えているんですけど、なぜか着ている服を脱いでしまって、黒のセクシーな下着姿になって誘惑しています」。このシーンでは勉強を教えているにも関わらずなぜかアイスを舐めるシーンがあるそうだが「状況がよくわからずそのアイスを舐めることなくすぐに噛んじゃったんです。舐めるシーンとかわからなかったので、ここでまさかのNGが出てしまいました。でも2本目のアイスはしっかり舐めることができましたよ」と明かした。


セクシーなシーンについては「ピンクの水着を着てダンスをしているシーンはエッチです。朝起き抜けで大きめのYシャツ着ているシーンはおっぱいが見えそうでエロいです。基本どのシーンもエロいです」とコメント。タイトルについて聞かれると「概念って英語でコンセプトみたいな感じなんですけど、私のグラビアとしての21歳のコンセプトはこんな感じだよみたいな意味です。このDVDが今の私のコンセプトです」と説明した。


今作は1年半ぶりのDVDとなったが、「DVDは今年で最後のつもりなんですよ。年内に2枚くらい出せそうですけど、絶対に今回のエロさを超えるような作品にしたいです」と意気込み、DVD卒業宣言した京佳。今度の活動も気になるところだが、「今年いっぱいでグラビアを休業する予定です。とりあえず今年で日本での活動を一度終了して、来年はヨーロッパに留学する予定です。留学してしまうと活動ができなくなってしまいますからね。個人的に海外で撮影するかもしれませんけど、その映像が輸入されてDVDになるかもしれません。いろいろ楽しみにしてほしいです」と、次のステージへ向かって前を見据えていた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 29件)

関連タグ