“天使の声”を持つGカップ 日向葵衣、元気をくれるキュートな妹にメロメロ

グラビア 公開日:2021/06/06 64
この記事を
クリップ

ずっと一緒に居たくなるやすらぎを感じるほんわか癒し系の空気感で、デビュー1年半でグラビア界には欠かせない存在となった日向葵衣。それもそのはず、3万人にひとりの1/fゆらぎの天使の声を持っているのだそうだ。


アツい視線集中のわがまま90cm Gカップボディは日々進化していて、最近は育乳とともにヒップも大きくなりぷりぷりの90cmに。くびれのラインとの差が際立ち、まさに“ボンキュッボン”の理想的なカラダとなり、見応えもアップした。そんな日向の4枚目となる新作DVD『きらり咲いた、ヒナタイロ』(スパイスビジュアル)を3月にリリース。当初予定されていた発売記念イベントが緊急事態宣言の影響で延期となり、ようやく6月6日に代替開催が叶った。


日向のイメージカラーとも言える鮮やかな青のビキニで登場「まっすぐな青にしました」とにっこり。今年初頭に宮古島で撮影された今作、「今年入ってすぐ撮りにいたので、観てる人が明るい気持ちになったらいいなあと思って、笑顔になれるような作品をと思って、無邪気な妹を演じました」と、閉塞感がぬぐえない2021年へ元気を与える、可愛さ余る一枚となっている。「再婚かなんかで義理の妹ができて、恋心が芽生えちゃって、兄妹だけど、あんなことやこんなことをしちゃうっていう感じです」と照れ笑い。


印象に残ったのは海だそうで、「5年ぶりくらいに行きました。今までの3枚はバリ島、都内、都内で(笑)。バリはプールで撮影したので、海での撮影は初めてだったんです。だから嬉しくてただただはしゃいでます。今までにない私が見られるかも」と説明、さらに初めてダンスシーンがあったそうで「ゴールドのビキニを着て踊りました。ここはオイルでてかてかになっているので、かなり攻めたSっ気な私になっています。おしりがおっきくなったのでそこに注目してほしいですが、絶妙にダサいダンスになってます」と笑った。


今後もグラビアアイドルとして積極的に活動していくという日向、「今月の下旬に“ヤンマガ”さんに出たり、次のDVDが決まっていたり、年末にも嬉しいお知らせがあったりするので楽しみにしていてほしいです。あと、私のファンクラブ“ヒナッコクラブ”が開設されます!6月28日の予定で準備していますので、ぜひ応援していただけたら嬉しいです」とアピールした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ