3年半ぶりグラビア復帰 七海「悔いなくやりたいので戻ってきました」

グラビア 公開日:2021/06/06 37
この記事を
クリップ

175cmの長身にスレンダーボディが魅力の七海が、3年半ぶりとなるDVD『もっと奥まで潜ろうよ』(竹書房)をリリース。発売を記念したイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


昨年12月に沖縄で撮影した今作。内容については「ラウンドガールの面接に行くんですよ。そこでいろんなことが起きています」と説明。タイトルの意味については「グラビアを休んでいるころにダイビングモデルの仕事をしていたんですよ。レッドダイバーというレスキューができる資格も取ったんです、そういう意味でこのタイトルになりました。でもダイビングっぽいシーンはまったくないです」と話した。


おすすめのシーンは「黒のボンテージの衣装を着ているシーンがお気に入りです。胸にデザインニップレスを付けているんですよ。私が以前グラビアをやっていたころは、こういうデザインのニップレスってなかったんですよ。イマドキはこういうのをやっている子が多いので、私もちょっとやってみたいと思って挑戦してみました。ここではSっぽいお姉さんを演じたんですよ。ムチを持って攻めるんですけど、じつは攻めるような強気なのは苦手です。でもこの衣装を着られたので満足です」と紹介した。


セクシーなシーンについては「朝ベッドのシーンです。全部脱いでシーツにくるまれているだけなんですよ。撮影場所が室内でしたけど、ほぼ吹き抜けの場所だったんです。沖縄なのに12月で季節的に冬なので、本当に寒かったです。ニコニコしていますけど実際はかなり寒くて大変でした」と明かした。


今作が3年半ぶりの発売で久々のグラビア活動となったが「グラビアをやっていないときは、ずっとモデルを中心にしていたんです。年齢も上がって来たこともあって、できるうちにやりたいことをやろうと思いました。グラビアは私が芸能界に入って初めてやった仕事でもあるので、悔いなくやりたいので戻ってきました」と明かした。続けて「最近のDVDはかなりエロいイメージはありましたけど、ちゃんと着るところは着てやれたので安心でした。復帰作でブランクも空いてしまいましたけど、こうやってまたグラビアのDVDをやらせていただいてうれしかったです」喜んだ。


今後については「1年に1回とか継続して出せていなかったんですよ。これからはもっと継続して早いサイクルでDVDを出せるようになりたいです」とアピールした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 30件)

関連タグ