『近代麻雀水着祭★2021』Day2、ジリジリ陽射しのもと水着美女がセクシー競演

グラビア 公開日:2021/06/01 77
この記事を
クリップ

埼玉・川越水上公園で開催され、のべ180名を超える水着美女が集結する一大プール撮影会イベント『近代麻雀水着祭★2021』のDay2が30日に盛大に行われ、この日は44名の女神が降臨した。


ジリジリ照りつける夏本番のような天候となったこの日、9時40分の第一部開始から大勢のファンが詰めかけた。本大会は、新型コロナ感染症対策のもと参加人数を減らして行われ、また参加者が密になりやすい開会式・閉会式は行わなれなかった。今回は超厳選した水着美女たちを紹介。


モデルは4チームに分かれ、5つの撮影エリアで囲み形式の撮影。全日を通して最もカメラを向けられたのは、煌めき☆アンフォレントのローズレット担当 達家真姫宝。衝撃の“キラフォレ”入りから話題に事欠かない彼女。4月にはデジタル写真集、6月にはイメージDVDと、グラビアでも飛ぶ鳥を落とす勢いだ。そんな人気を裏付けるように、終始達家の周りはファンでいっぱい。「なにかやってほしいポーズがあったら言ってくださいね」とコミュニケーションを取りながら、撮影会を楽しんでした。1部は淡いピンクのフリルビキニ、2部がネイビーカラーのワンピース水着、3部が細かいドット柄の水着と、各部雰囲気を変えての登場にファンもシャッターが止まらない様子だった。


金沢が生んだ“百万石バスト”の藤乃あおいは、黒ビキニ、オレンジビキニ、ひまわり柄バンドゥの3種。ファンと親し気に話をしながら、方言で会話する彼女の初々しさと、ド迫力の100cmバストが眩しすぎた。丁寧に目線を配る彼女の心遣いと、虫を怖がる仕草も満点だった。一番えっちな現役看護師桃里れあもさすが。ミントグリーンのフリルビキニ、スカイブルーの競泳水着では、形の良いおしりを大胆に見せ、黒白のセクシーチャイナビキニと、撮影会を多くこなす彼女らしいえちえちさが際立った。『ミスヤングチャンピオン2021』候補生で、3月にはファーストDVDも出した泉舞子も多くの撮影陣に囲まれていた。華奢なのにぷるんとしたバストと、少女のような溌溂とした笑顔が人気のヒミツ。スクール水着は反則級の可愛さだったが、特に星条旗ビキニのキュートさとえっちさには参った。 


ひと際スタイル抜群で目を惹いたのはコスプレイヤーの“かえるちゃん”。バニーガールの女王のイメージがあるが、3部のうさ耳メイドはTwitterによるとクリアストーンの衣装で「初出しのこの衣装、好評で嬉しい」とコメント。ほかにも女スパイ風や、王道ゴールドビキニで悩殺。こんがり灼けた肌と、たわんたわんな美バスト、悩ましいくびれなど、魅力を挙げたらキリがない。バズるグラドル”藤田もも”も参戦。スポーティーなビキニも、かわいい白ビキニも、あざといポージングで誘う視線を送ってくれる。柔らかそうなバストもボリューミーで“イイ女”オーラ出まくりだ。


キプリスモルホォの高坂琴水も人気の一角。水着姿はおなじみといっていいが、毎回スタイルの良さを実感してしまう。黄色と黒のハイレグレオタード、王道の白ビキニ、チェックのフリルビキニとファンの心をがっちり掴むチョイス。立ち姿の綺麗なのも彼女の魅力だ。ベビーフェイスのメリハリボディ“さくぽむ”こと太田和さくらは、いきなり白ビキニのたわわなバストに釘付け、さらに真っ赤なフリルビキニ、最後は幾何学模様のオトナっぽいビキニと、あどけない笑顔とセクシーなボディラインで楽しませた。Twitterの自己紹介には「フリーランスの水着がえっちな西ひより」とあるように今撮影会にも、ラブリー&キュートなメイド水着で登場した西ひよりは2部と3部のみの参加であったが、ラブリー&キュートなメイド水着を披露。きゅんきゅんが止まらない多くのファンがレンズを向けて、根強い人気を印象付けた。


そしてこの日、ひと際バストが揺れるアイドルを発見。昨年11月デビューの 6人組グループ「MELT」のイエロー担当 拍羽想(はくはこころ) 。親しみやすい笑顔と関西弁でファンと親し気に話ながらポージングに応えていた彼女は、なんとKカップ。どの水着からも弾けだしそうな迫力は必見のボリューム。渋谷のCafe&Barぷりんの店長でもあるという拍羽、たしかに大きなぷりんが2つ揺れている。Twitterには「おっぱい ピアス 八重歯 おっぱい で覚えてください」と自己紹介。今後グラビアでも、そのポテンシャルを如何なく発揮してほしいと願う。


『近代麻雀水着祭★2021』は、6月5日(土)、6日(日)にDay3&Day4が開催される。まだ間に合うので、ぜひ川越まで足を運んでいただきたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 101件)