ロリ爆乳 桜井木穂、ゴールドビキニの“テッカテカくねくねダンス”「すごくセクシー」

グラビア 公開日:2021/05/29 125
この記事を
クリップ

あどけないルックスと、100cmのボリューミーなバスト+くびれたウエスト+ムッチリヒップという非の打ち所がない完璧ボディで人気急上昇中のグラビアタレント・桜井木穂が29日、都内でDVD『きほわずらい』(竹書房)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


桜井にとって4作目のイメージ作品となる今作は、昨年9月頃に沖縄で撮影したそうで、作品の内容を聞かれると「“幼馴染の年下の男の子に勉強を教えてあげる夏休み”みたいな感じです」と説明し、具体的にどんなシーンが収録されているのか追求されると「勉強を教えているシーンから始まるんですけど、そこでペンで胸をツンツンされたりします(笑)。リアルなシーンと空想のシーンがあって、空想のシーンで服を脱いだり、水着になったり、一緒にお風呂に入ったりします(笑)」と紹介。


もっともセクシーなシーンに尋ねられると「私がダンスサークルに入っている設定で、“サークルってどんな感じかな?”って妄想を男の子がするんですけど、そのシーンが金色のビキニのチャプターで、すごくセクシーになっていて、ネットとかコメントとかでも『金色のチャプターが好き』って声が多いです」とアピールし、どんなダンスを披露しているのか聞かれると「クネクネダンスです(笑)。いつもピョンピョンダンスをしていたんですけど、今回は曲に合わせてクネクネしました。今回初めてオイルを塗ってもらったので、テッカテカでクネクネダンスをしています」と明かした。


また、恥ずかしかったシーンについては「緑の眼帯ビキニのシーンで、婦警さんのコスプレをしているんですけど、私の夢が婦警さんらしくて、“木穂ちゃんの婦警さんはこんな感じかな?ほわほわほわぁ…”って妄想してくれた婦警さんが、なぜかムチを打っていて(笑)、ムチが初めてだったのですごく恥ずかしくて、上手くできなかったです(笑)」と答え、「ムチを打つだけじゃなくて、カメラを蹴ったりもしたので恥ずかしかったですね」と照れ笑いを浮かべた。


そんな桜井は、『ゴッドタン』(テレビ東京系)や『浜ちゃんが!』(日本テレビ系)などのバラエティ番組でも活躍し、注目を集めているが、周囲の反響を尋ねられると「地元の友だちとかから「見たよ」と連絡をもらったり、お母さんのお友だちとか、妹のお友だちとかからも「お姉ちゃんすごいね」って言ってもらって、離れているんですけど、嬉しいなって思います」と声を弾ませ、浜田雅功の印象については「とても優しくてびっくりしました(笑)。孫みたいって言われました(笑)」とニッコリ。この日の水着は『浜ちゃんが!』で着用した水着だそうで「あまり撮影会とはでは着たことがない水着で、今日はたくさん集まっていただける(イベントチケット完売)ということで、みなさんにお見せしようと思いました」と語った。


さらに、5月31日に23歳の誕生日を迎える桜井は、23歳の抱負を聞かれると「(自分が)ロリ巨乳って思っていなかったんですけど、メーカーさんが(DVDのパッケージに)“幼いフェイスに超爆乳”って書いてくださったので、なるべくエイジングケアを頑張って、ロリを維持できるように頑張ります(笑)」とコメントして報道陣を笑わせる一幕も。


今後は、6月20日放送開始のWOWOW開局30周年記念『がんばれ!TEAM NACS』に北海道にゆかりのあるタレントとして出演が決定しているそうで「冬に北海道に1週間くらいロケに行って撮影してきました。初のドラマになるので、ぜひチェックしていただきたいです」とアピール。トレーディングカードも発売されるそうで、桜井の今後の活躍も要注目だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 30件)

関連タグ