花咲来夢 5年ぶりDVD ファンもびっくり大胆シーンも、超絶美巨乳ボディが圧巻

グラビア 公開日:2021/05/21 19
この記事を
クリップ

地元関西でコスプレイヤーの活動を経て上京。小澤らいむの名でグラビアデビューしたが、昨年事務所移籍を機に花咲来夢に改名した。


コスプレイヤー界No.1ボディとウワサの161cm 88- 60 - 86cm のプレシャスプロポーションで、即売会では売切れ続出の人気を誇る。恥ずかしがり屋で、撮影時に視線を反らしてしまったり、はにかんで言葉に詰まってしまったりするその仕草の可愛さにきゅんきゅんするファンも多い。そんな花咲が、2016年11月以来、約5年ぶりとなる3rdDVD『花咲く、果実』(ギルド)を5月21日に発売。発売当日にはイベントが浅草橋・東京Lilyで開催された。



イベント前に囲み取材に応じた花咲は、得意の衣装づくりの一端を伺わせる、丁寧な仕事の“お手製猫耳”を装着。誰もが息を呑むボディには、ゴールドのワンポイントがえっちな黒のビキニで登場。「Twitterのサブアカウントで、今日のイベントの衣装のアンケートの結果選ばれたものです。水着はメルカリで買いました」と告白。みごとな豊満な膨らみで水着を押し上げて隙間ができて下乳が覗くという、超絶巨乳な絶景をみせてくれるのはさすがだ。


久しぶりの撮影は山梨・山中湖でロケを敢行。5年のブランクは感じなかったという花咲だが、撮影前日は「気合入り過ぎて3時間しか寝れなかったんです」と、今思えば少し緊張していたかもと振り返った。撮影2週間前から断食をして臨んだという彼女。「これでは死ぬなと思って少しは食べたんですけど、食べるとすぐおなか出ちゃったりする体質なので…」とストイックな面をみせ、撮影初日に最初に撮ったという、「緑の海苔みたいなランジェリーのショットは一番細いと思います」と話した。逆に豊満なHカップを堪能できるシーンを聞いてみると「全部ですねー」と自信をみせた。全体のスタイルも抜群の花咲、ジャケット写真にもなっている、レースのセクシーなY字衣装について、「赤ワインみたいなの飲んで、ニットを捲るとこの衣装なんです。これがジャケットになるとは思いませんでした。制服だって聞いてたんですけどいろいろあってこの写真になたみたいです」と明かしてくれた。さらに浴場で手ぬぐい1枚で隠している大胆シーンがあるのだが、「自分では普通だと思ってたんですが、ファンの人からは“すごいびっくりした”って言われて、あ、そうなんだって思いました」と、本人は至ってあっけらかんとして話していた。


本DVDはAmazonの売れ筋DVDランキングで1位を獲得した。「それは嬉しかったですね。思わずスクショしました。誰かが一気に100枚くらい買ってくれたんだと思います」と謙遜するも嬉しそうな表情を見せた。


お気に入りの衣装は、フロントが大胆に開いた”穴あき競泳水着”だと言い、「ジャージから展開して競泳水着になります。なんか“グラビア”って感じします。普通着ないじゃないですか?だから楽しかったです」とはにかんだ。彼女の長い手脚や、有り余るほどこぼれそうなHカップが際立っているので必見のシーンだ。


5年ぶりのDVD発売で、今後も続くのか聞いてみると「分かんないんですよねー」と答え、「珍しい1枚になったね」との問いに「そうですね、また5年後」とおどけてみせた花咲は、6月19日(土)・6月20日(日) に川越水上公園で開催される「東京Lilyプール撮影会」に参加が決定した。同じく川越水上公園で開催の「近代麻雀水着祭2021」にも参戦、4日目の6月6日(日)に登場するので、この夏は川越に彼女の爆裂ボディが炸裂する。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 89件)