“ショートカットが似合う”ルーキーグラドル 美月絢音、ぷりぷりヒップが大胆不敵

グラビア 公開日:2021/05/12 117
この記事を
クリップ

東雲うみ、伊藤しずななど、グラビア新興勢力として続々と個性派を送り出す芸能事務所NEW PIECEに所属する新人グラドル 美月絢音。


すでに撮影会で注目されているプリッとしたお尻と、思わず抱きしめたくなる華奢なカラダ、そしていま日本で最もショートカットが似合う美少女として、目の肥えたグラビアファンからも熱い視線を浴びているスーパールーキーが先月、デビューDVD『ショートカット』(ラインコミュニケーションズ)を発売、その名の通りのキュートなショートカットと、愛されボディで人気急上昇となっている。


いきなり制服姿でローアングル。パンツが見えているのを必死で押さえ「いやだって…」と拒んでいる。「そっちはだめだよ、恥ずかしいってば」と小声で訴えるも、話題のぷりぷりヒップが画面いっぱいになるが、ふわぽてな唇とつぶらな瞳にも注目してほしい。ビーチでは鮮やかブルーに白の縁取りが爽やかなビキニ姿を披露。ファーストにしてはサイズが小さくないか?そう思うかもしれない。そんなことはお構いなしに、悩ましいポーズを取ったり、四つん這いになったり、可愛いお顔に似合わずけっこう大胆。ピンクのビキニ(これもサイズがちいさい)での洗車シーン、車内で濡れたカラダを見せると、彼氏のイケない手が。「こーら。もう」とぷんすかしながらもEカップの美乳を揺らされ、ぷりケツ越しのチュッパチャプス舐めは必見の眺めだ。これまたサイズが小さすぎる眼帯ビキニでのシャワーシーンでは、ぬるぬるボディソープまみれで浴槽の縁プレイ。大股開き越しのアングルや、ヒップのどアップで悩殺してくる。


水色と白のツートンハイレグ競泳姿は、宮古島の明るい陽射しに輝いて抜群に綺麗で、華奢なのにそそるボディが堪らない。さらに女子陸上部風の衣装も必見。颯爽と公道を走り、まさにマラソン中継。ウェアからはみ出たぷりぷりヒップを後ろから追って楽しんでほしい。ストライプの王道三角ビキニでのバランスボールエクササイズは弾み方が大胆。勢いで跳ねて飛んでいきそうに元気だ。その美ボディは汗で輝き、疲れた体を彼氏が丹念にマッサージしてクールダウン。バスト攻撃では大きな瞳で困ったような顔をしてこちらをみる美月にハマってしまいそうだ。デビュー作としては攻めている”すけすけハイレグ”でのアイスバー舐めや、夜ベッドでの限界露出に驚く。1stから大胆不敵、美月の甘酸っぱい魅力をたっぷりと堪能できるデビュー作に仕上がった。


美月のDVD発売記念イベントは、5月22日(土)13時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。緊急事態宣言延長の折、直前のチェックをお忘れなく。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)

関連タグ