カンヌ女優 水崎綾女、9年ぶりグラビアでランジェリー姿大胆披露

グラビア 公開日:2021/05/11 59
この記事を
クリップ

2017年に、ヒロイン役を務めた映画『光』(河瀨直美監督)が、カンヌ国際映画祭エキュメニカル審査員賞を受賞するなど、いまや国際派女優の水崎綾女。『週刊FLASH』5月11日発売・光文社)で9年ぶりに本格グラビアを披露している。


「久しぶりで緊張しましたが、グラビアの楽しさを再確認することができました。ライダースジャケットと下着の組み合わせが特にお気に入りです。「グラビア活動をやめたのは嫌だったからですか?」とよく聞かれるんですが、それは事実無根で、ある日マネージャーさんに「今日から女優一本で行きます!」と告げられまして…。基本的にイエスマンなのでそのまま女優業にシフトしていきました(笑)」


写真◎ND CHOW


<雑誌情報>

週刊FLASH

5月11日(火)発売 

特別定価480円  

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ