花咲ひより『月刊キスカ』表紙登場、編集長も笑顔とボディのギャップにメロメロ

グラビア 公開日:2021/05/08 13
この記事を
クリップ

92cm Gカップ「1000年に一度のロリ巨乳」としてブレイク中の、花咲ひよりが 5月8日発売の『月刊キスカ』(竹書房)にて念願の初表紙を飾った。


発売中の1st写真集『Metamorphose』(光文社刊)は、Amazonレビューの星が5つで満点と大好評。「間違いなく逸材」「2021年に購入した写真集では疑いなく最高の一冊」など、コメント欄は絶賛の嵐だ。その写真集のアザーカットがキスカで公開されている。


キスカの鈴木康之編集長は「無邪気な笑顔と、魅惑的なボディのギャップにやられて表紙をオファーしました」とコメント。今後も雑誌の掲載がいくつも決まっている彼女は、グラビア界でシンデレラストーリーをまさに描いている途中と言えるだろう。


<花咲ひよりコメント>

この度月刊キスカさんにて初の表紙を飾らせて頂く事になりました!

グラビアを続けていく中でずっと目標にしていた事の1つだったため、叶える事が出来とっても嬉しく思います!沢山の方の手に取って頂けますように。


【告知】

花咲ひより1st写真集「Metamorphose」ネットサイン会が5月10日19時から開催

1stイメージDVD&Blu-ray「開花宣言」が7月2日に光文社から発売予定


写真◎岡本武志


<雑誌情報>

「月刊キスカ 6月号」 

5月8日(土)発売 

定価:本体500円+税

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ