美しすぎる38歳 熊田曜子、パーフェクトボディが魅せる“男の夢”

グラビア 公開日:2021/05/05 47
この記事を
クリップ

高校生時に『ミスマガジン』の最終選考まで残った実績がある熊田曜子。2001年の鮮烈なグラビアデビューから今日まで、T164 B92 W56 H84という至宝のプロポーションに大差はない。3人の子を持つ母とは思えないほどの現役バリバリのレジェンドグラビアアイドルに、男女を問わず称賛の声が上がっている。


そんな熊田は2002年春からイメージDVDをリリース。2017年には4年半ぶりに復帰し、奇跡のスーパーボディと絶賛されて以降、毎年数枚のイメージ作品を発表し続け、この春2021年第1弾として、通算なんと61枚目の新作『覚醒』(スパイスビジュアル)を発売した。


今作は、ナースや女性警官、アーミー、ゴルファー、バニーガールなどの職業系、チャイナドレスやボディスーツ等のセクシー系からまさかの女子高生の制服まで、最も美しいリアル着せ替え人形のように、男性の夢を具現化した衣装で誘惑する。


イエローやゴールドの王道三角ビキニのスタイリッシュさは他の追随を許さず、そのほかのコスプレも目を瞠るほど綺麗で、バリエーション豊かにセクシーなオトナの色香を匂い立たせている。そして衣装を脱ぐとあらわれるパーフェクボディはより一層妖しく輝き、“レジェンド”の名に相応しい。


美しすぎる38歳。そのパーフェクトボディから目が離せない。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ