『ミスFLASH2021』霧島聖子、“優等生なのにえっちなカラダ” 最強のヴィーナス降臨

グラビア 公開日:2021/05/04 92
この記事を
クリップ

『レースクイーン大賞2019』の5名に入賞。165cmという恵まれた身長に、B86-W60-H88のヴィーナスボディ。爽やかな笑顔と、聡明な語り口という、魅力のトライアングルがハンパない霧島聖子。ファンからは“せいこっこ”と親しみを込めた愛称で呼ばれ、愛され度合いが分かる。一見クールに見えて、じつはアニメ・ゲーム・コスプレ好きの“オタク”というギャップも見逃せない“せいこっこ”。翌年には『ミスFLASH』に挑戦。サーキットでの実績を如何なく発揮し、圧倒的な人気で『ミスFLASH2021』グランプリも受賞し、2冠をもぎ獲ったイツザイが水着で魅せた、『ミスFLASH2021』のご褒美DVD(ラインコミュニケーションズ)が発売された。


霧島にとっては、衝撃のデビュー作『Saint Love』以来、2枚目となるDVD。「やっと2日間オフ取れたね!じゃああ、ちょっと恥ずかしいけど見せてあげる♡」、きちっとした白ブラウスに黒のタイトスカートから覗くガーターストックングのエッチな事と言ったらない。適度の筋肉と、女性らしい肉感、美しいデコルテと、実にいやらしいカラダつきしている。あの笑顔でおしりを突き出し、ブラウスのボタンを外すと、ワイヤーがエロい眼帯スタイルのランジェリー姿に。大きな瞳とぽてっとした唇でなんとも言えない色っぽい吐息を漏らす。王道ビーチでは、オレンジの三角ビキニではしゃぐ。カメラが近すぎておしりに突進したり、美乳に接近したりと、すぐ傍で明るい笑顔の“せいこっこ”が見つめてくれる。今度はレオパード柄のマイクロビキニで、グッと色っぽく、女豹の眼差しで誘ってくる。さらにボンデージ衣装にも挑戦。黒と赤のエナメルの光沢感と、腰を締め付けるビスチェの紐が超絶エロい。大胆にはみ出たおしりや、きゅーと悩ましい曲線を描くくびれ、衣装からこぼれそうな美乳を見せつけながら、またあの顔で見つめられると理性が崩壊してしまいそうだ。


朝は「起きなんだったら起こしちゃうぞ!」と顔を近づけてくる可愛い“せいこっこ”。そのままバランスボールで軽いエクササイズへ。腹筋を使うと「んっ!」と色っぽい声が出て堪らない。シャワーシーンはベージュのチューブトップビキニにロンTを羽織って登場。彼氏にイタズラされシャワーを掛けられると、振り向きながら「もう、恥ずかしいよぉ」と甘い声で訴える。夕暮れ迫るビーチの木陰で、お嬢様ブラウスを脱ぐと、純白のランジェリー風ビキニに。夕陽に染まる彼女の顔があまりに綺麗で惚れ直す。ファン待望の競泳水着姿も必見。胸部分が大きく開いたグラビアではおなじみのデザインの水着だが、彼女のスタイルに見事にマッチして、最強にえっちなので見逃せない。


彼女がいるだけで周りにぱっと花が咲いたような明るさを持ちながら、しっかりえっちな部分も兼ね備え、グラビアポテンシャルの高さを証明した納得の2冠ボディは、必ずやあなたを虜にするだろう。


<→★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★←>



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

この記事に関連するコメント

スコネコ🔞🐈🚗🚝💕 @ScottishNeco 5月4日

『ミスFLASH2021』霧島聖子、“優等生なのにえっちなカラダ” 最強のヴィーナス降臨 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/sw5ZssXX5g

関連タグ