未梨一花、ぷるんぷるんの“暴れHカップ”で過激さフルスロットル

グラビア 公開日:2021/04/30 172
この記事を
クリップ

デビュー前から人気グラドルの伊織いおが注目し、2019年11月にリリースしたデビューDVD『ミルキー・グラマー』で一躍グラビアファンのハートを鷲掴みにした未梨一花。サラサラヘアに大きな瞳、鼻筋がスッと通ったクレオパトラ系美人で、163cmの高身長に形も柔らかさも群を抜く92cmのHカップバストで日に日に注目度を増している。


デビューイヤーの2019年には『第2回サンスポGoGoクイーン』でピュア・グラマー賞を、2020年6月には『週刊プレイボーイ』の「雨宿りしたい次世代下乳番付」で東の横綱に、そして昨年には『ミス夕刊フジ子』で特別賞と東映特別賞のダブル受賞に選ばれるなど実績も輝かしい。その彼女が最新DVD『もう撮らないで』(竹書房)をリリース。こぼれ落ちそうなぷるるんHカップバストのみならず、すべてがド迫力のグラマラスボディをセクシーに見せつけている。


163cmの身長にスリーサイズは上からB92・W63・H92(cm)というグラマラスボディが魅力の未梨。バストサイズはHカップで、Hカップのグラドルと言えば清水あいり、葉月あや、昨今大活躍のちとせよしのら錚々たるメンツがいるが、その中でも大きく見えるのは柔らかさにあるかもしれない。今作でも自慢のHカップバストが所狭しと大暴れする。セーラー服を着用したマッサージのシーンでは男性にバストをマッサージされて揺れまくり、グラビアの王道的なビーチのシーンでは走る度にバストが縦横無尽に揺れ揺れ状態。テニスや運動のシーンでも揺らしまくるなど、まるで違う生き物がいるような錯覚にさえ陥る。


着用した水着もビーチで着たピンクの三角ビキニをはじめ、お風呂では眼帯水着の変形ヴァージョン、車内では超V字形水着と、あらゆるシーンでバストを堪能できるラインナップだ。そんな男性の誰もが注目するバストはもちろんだが、今作はセクシーさがこれまで以上に加速した印象だ。冒頭のセーラー服を着用したマッサージのシーンからその予兆が感じられ、同シーンで思わず漏らしたセクシーボイスに大興奮。シーンが進むにつれて過激さも増していき、お風呂でのアイス舐めにセクシーなグラビアショット、車内では目隠しをされた状態で悪戯されるなど過激さマックス、昼ベッドでのアイス舐めにクライマックスの夜ベッドでは瓶舐めとベッドシーンを思わせるシーンに及ぶなど最高のエロティズムを披露している。特に最後の夜ベッドでは黒のセクシーなランジェリー風衣装を着用した状態で男性にバストを揺らされて「本当におっぱい好きなんだから…」と発する台詞が最高に萌えるシーン。その後も刺激的な台詞を発するが、もはやグラビアの枠を超えている。「未梨一花ってこんなにエロかったっけ?」というのが素直な感想だが、今年リリースされたグラビアDVDの中でも飛び抜けたセクシーさを見せていると最後に付け加えておきたい。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ