“えっちなショートカット美女” 山本ゆう、セクシー暴発のHカップ無防備ロケット乳

グラビア 公開日:2021/04/28 68
この記事を
クリップ

2019年4月発売のDVD『ミルキー・グラマー』でグラビア界へ彗星のごとく出現し、ショートカットに95cmのHカップのロケット乳を披露して一躍グラビアファンのハートをがっしりと鷲掴みにした山本ゆう。


デビュー作以降定期的にDVDを発表していずれも大ヒットを記録するなど圧倒的な人気を獲得している。その彼女が最新DVD『ショートカットちゃん』(竹書房)をリリース。Hカップのロケット乳はさらに迫力が増した印象で、今作ではさらにセクシーさが加速している。


グラビアファンはもちろん、すべての男性をメロメロにしている山本。ぱっちりとした眼力のある目で見つめられたら思わずたじろいでしまうが、この派手めなフェイスがたまらなく良い。そのド派手なフェイスに似つかわしいHカップのバスト。“ロケット乳”との異名が付けられたそのバストは、相変わらず今にも発射しそうな凄味を見せている。冒頭は喪服を着用したシーンでスタートするが、喪服を脱ぐとキラキラのシールでトップを隠しただけの“ロケット乳”が無防備状態に。胸の谷間はもちろん、横乳や下乳、さらにはバストの輪郭も分かるヌーディーなシーンに興奮しない者などいないだろう。


廃墟に舞台を移せば、白いY字形水着を着用してセクシーアピール。布の面積が少なく、動く度にバストが溢れ出そうで心配になってしまう。バストばかりに目が行きがちだが、四つん這いになるなどヒップのシルエットにも思わずうっとりする。大量の畳が敷かれた宴会場的な部屋では運動のシーンを披露。着用した衣服はスパッツに激しいダメージ風のTシャツのみで、動く度にバストがこぼれ出そうだ。爽やかな運動のシーンも、なぜか山本だとエロく見えてしまうのは気のせいか。


会長と思われる男性から呼び出された和室のシーンでは、清楚な白ワイシャツにスカート姿で登場した山本。ワイシャツを半ば強引に脱がされてマッサージタイムがスタートし、ローションで濡れた身体がえちえちすぎる。お風呂では水着を脱ぎ捨てるなどヌーディーさが全開に。四つん這いになるとロケット乳が重力に負けてその巨大さが明らかとなる。昼の情事を思わせるホテルのシーンでは、卑猥な仕草を連発。2回目のお風呂のシーンを経て、社長とのバーのシーンでクライマックスを迎えることに。着衣でもえちえちな山本が、怪しい雰囲気に流されて脱ぎ始め、自らバストを揉みしだくなどセクシータイムがスタート。ビリヤード台に乗ってキューをバストの谷間に挟むサービスショットも。さらに気分が良くなったのか、山本が踊り始めるが、動く度に自慢のロケット乳が上下左右に揺れまくる。圧倒的なHカップのバストはもちろん、随所でセクシーさを披露してくれた山本。冒頭からクライマックスまで一瞬たりとも見逃せない。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ