令和のハイレグプリンセス 林田百加、モテ系大学生が妖しい“鋭角姫”に豹変

グラビア 公開日:2021/04/27 88
この記事を
クリップ

艶やかな黒髪に、整った顔立ち。私服姿はモテ系大学生にしか見えない林田百加だが、ハイレグ衣装を身にまとうと、途端に危険で妖しい“鋭角の姫”に変身する。彼女は、‘00年生まれのZ世代。「令和のハイレグプリンセス」と呼ばれている注目のグラビアアイドルだ。


「3歳から水泳を始めて、競泳水着に慣れ親しんできたせいか、ビキニを着るよりもワンピースタイプの水着の方が安心するんです」


デビュー1年の新人だが、堂々たる姿に説得力がある。「いろいろな雑誌でハイレグ衣装を着ましたが、衣装を切るというのは初めてでした。自分でハイレグを作っていくというのはおもしろかったですね」


大胆なポージングを次々に見せてくれる林田が、都内有名大学に通う女子大生だと聞くと、いっそうそそられるものがある。「経済学部の3年生です。今日もヘアメイク中は、大学のオンライン授業で憲法の講義を聞いていました。出席票とレポート提出だけなので結構、“ラク単(簡単に単位が取得できる)”なんですよ(笑)」


このスーパールーキーの魅力を広く伝えるため、「Fresh!撮影会」とのコラボイベントを開催する。4月29日~5月5日のイベント期間中に本誌500冊完売すると、次回の本誌掲載が決定する。

「プレッシャーを感じるのと同時にワクワクしています。撮り下ろしで使用した衣装を撮影会で着るのは初めてなので、お客さんに楽しんでいただけたらと思います」


写真◎木村哲夫


<雑誌情報>

週刊FLASH

4月27日(火)発売 

特別定価520円  

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ