緒方咲がイケない家庭教師「わたし なんでもするよ」ギリギリ露出で誘惑

グラビア 公開日:2021/04/21 109
この記事を
クリップ

2016年「ミス湘南」フォトジェニック賞を機に芸能界入り。168cmの高身長にスラリとバランス良く綺麗に長い手脚と、87cm Fカップという、まさにマリンヴィーナスと言えるウルトラボディで鮮烈デビューした緒方咲。


そのプロポーションはビキニ良し、競泳水着良し、ランジェリー良し、グラビアの要素をすべて持ち合わせ、都会的なイメージと高層ビル群を想起させる立ち姿から、いつしか“グラビア摩天楼”と呼ばれ、根強い人気を誇っている。4月20日には11枚目となるDVD&Blu-ray『おしえて!さき先生』(ラインコミュニケーションズ)が発売され、予想を裏切らないセクシーさで早くも予約段階から話題を呼んでいる。



「やめなさい!先生にこんなことしちゃダメでしょ!」と、Fカップをぐいぐい揉みしだくイケない生徒を戒めるが、緒方独特の甘いえっちな声で、本当は嫌がってないのでは?と思させてしまうから、観ている方も展開に期待してしまう。「先生の、こういう姿がみたかったんでしょ…」。やはり先生もえっちでイケない“オンナ”だった。ノースリーブニットを着ていることからして、もう十分エロいが、メガネもずるい。大胆なアイス舐めから紫と黒のいやらしいワイヤーランジェリーで「先生、分からないからさー。何がしてほしいの??」と、優しく導いてくれるさき先生。赤のランジェリーに網タイル姿で「跪きなさい」と、S女王様風に羽根でイタズラ。やがて形勢は逆転。手首を拘束され、目隠しもされて、羽根でイタズラされてしまう。下からの煽るアングルで緒方の”摩天楼”ボディが堪能できる見どころポイントだ。羽根責めは意外と執拗で、「きゃっ」と本気モードで身をよじっても許してくれない。乳液も投入して、理性の箍が外れた生徒に自分を当てはめて観て見たいシーンだ。


ビーチでは明るい青のマイクロビキニではしゃぐ緒方。カメラにFカップを衝突させたり、食い込むおしりに恥ずかしがったり、その勢いで車内へ場所を移すと、早速ビキニのトップスを外されてイケない格好でイチャイチャモードに。


生徒を家へ招待するさき先生。ゆるゆる部屋着で誘惑する気満々。やはりバストを攻撃されるが「ダメだって言ってるのにー」と甘い声で誘い、おしり攻撃から、バランスボールを使ってのプレイも許してしまっている。マイクロ眼帯でのシャワーシーンでは「おっぱいで洗うの?」と、生徒のカラダにFカップを這わせる禁断のシーンも。朝には、まだ寝ている間に乳液マッサージをされるさき先生。執拗な鼠径部攻めにも起きないので動画を撮られている無防備さにきゅんきゅん。


机の下に潜って、生徒からおしりへの水鉄砲攻撃にも「そんなにおしり好きなの?」と余裕すら感じる。そこから展開するとスケスケのY字衣装で、さらに水鉄砲で攻められる。制服姿のままシャワーを掛けられるシーンでは、ボディソープを掛けられて洗われても、制服は脱がないところがミソ。濡れた制服とぬるぬる感、そして乱れた制服に昂奮が止まらない。


「わたし、なんでもするよ」その告白に偽りナシ。今作も過激シーンてんこ盛りで、なりふりかまわず咲き乱れる緒方咲に浸れる。


緒方のDVD発売記念イベントは、5月1日(土)18時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。


<→★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★←>


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 14件)

関連タグ