2.5次元モデル あまつまりな、美しすぎるヒップが純白の雪原に咲く

グラビア 公開日:2021/04/20 27
この記事を
クリップ

2.5次元モデルとして活動するあまつまりなが、4月20日発売の『週刊FLASH』(光文社)に登場。初の写真展「ricca rocca(リッカ・ロッカ)」のカットを先行掲載している。


舞台は冬の北海道。異次元のように美しいヒップが純白の雪原に咲いた。

「カメラマンさんとお互いのイメージを共有しながら撮影していきました。人生初のジンギスカンが本当に美味しかったです。日本酒もいただきました!」


世間からは、えなこ、伊織もえと並ぶコスプレ界の「ビッグ3」と呼ばれているが、あくまでも自分は2.5次元モデルだと言い切る。「私が表現したいのは、2次元に溶け込む世界観と現実的な雰囲気を併せ持つ曖昧な美しさです。自分の表現したいものが変わらない限りは、2.5次元モデルという愛称は捨てたくないです(笑)。でも、これから新しいことに挑戦していくなかで、愛称は変わっていくのかなとも思います。皆さんに良い方向に導いてもらいながら、受け入れていけたらいいな」


写真◎カノウリョウマ



<雑誌情報>

週刊FLASH

4月20日(火)発売 

特別定価480円

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)